歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 南国の夜 (On A Tropic Night) : ハワイアン(歌手不特定)

<<   作成日時 : 2015/07/19 18:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

 台風11号の通過を待って、今年の梅雨が明けましたね〜!
その台風11号ですが、四国ではかなりの水の被害とそして関西では長時間の鉄道の混乱をもたらしました。
被害に遭われた方にお見舞い申しあげます。
 さて、昨年に241輪の花を咲かせた我が家のハイビスカスの花を今年は越冬させることに挑戦(「くれないホテル」:西田佐知子を参照)していましたが、今年は5月が暑かったので5月29日に今年最初の一輪の花が咲きました。その後6月に入ると一転して陽光が少なく、はっきりしない天候が続いた7月の初旬までにはわずか8輪しか咲かずに、やはり元気がなくてこのままに終わるのかな〜と気落ちしていました。ところが、先週の週末からの高温を待っていたのかのように一日で5輪も咲く日が連日あって、昨日は6輪、今朝は4輪の花をつけて今朝までに総計39輪の花が咲きました。ています。
寒い日には居間にいれたり、肥料と水を怠らないように適宜やってきた甲斐がありました。
今年もこれから夏の太陽に向かって何輪もの花が咲いて、元気を貰えるでしょう!とてもタノシミです。
画像
      10輪の花を咲かせたハイビスカス(2015/07/26) 
今日アップする歌は「 南国の夜 (On A Tropic Night) 」で、歌手は不特定です。
梅雨が明けての最初の曲は恒例の夏歌のハワイアンです。
ハワイアンとは基本的にはハワイで生まれ、ハワイで演奏される伝統的なハワイ民族音楽やハワイアン・ポップスをさすのですが、この曲「南国の夜」は実は1930年代にメキシコで生まれた曲なのです。
アウグスチン・ララ(Augastan Lara)というメキシコ人によって、原曲を「Noche De Veracruz(ベラクルスの夜)」と言う曲名でスペイン語の歌詞が作られました。
ベラクルスは首都:メキシコ・シティの西南でメキしコ湾に面して位置し、国内外から多数の観光客が訪れるメキシコ有数のリゾート地で、昔から音楽や踊りが非常に盛んなことで知られています。
この曲は1938年にアメリカのパラマウント映画「セニョリータ (Tropic Holiday)」の主題歌として、アカデミー賞を受賞や数々のヒット曲を放った作詞家:ネッド・ワシントン(Ned Washington)が英語詞を付けて、主演女優のドロシー・ラムーア(Dorothy Lamour)が「On A Tropic Night」という曲名で唄ってヒットしました。
そして、映画と共にこの曲が日本に伝わり、日本語の歌詞が付けられました。
そして、戦後になってハワイアン・バンドがこぞって取り上げたため、日本における「ハワイアン音楽」のジャンルでの名曲に数えられるようになり、フラダンスの振り付けも日本で付けられました。
メキシコでは以下の歌詞のような甘いラブ・ソングとして、今でも多くの歌手によって唄い継がれています。

 So lovely is the moon on a tropic night
  南国の夜には 月がなんと美しいことか
 No heart can be immune on a tropic night
  南国の夜には この心を抑えつけておくことはできない
 As a lonely guitar plays a serenade
  淋しくギターがセレナーデを奏でると
 There's music in the heart of each man and maid
  君(女)と僕(男)との心の中を美しい音楽が流れる
 Stars always linger low on a tropic night
  南国の夜には 星たちが手が届きそうにいつまでも輝いている
 What lips can answer "No" when two lips invite
  二つの唇が求め合う今、それは「ノー」とは言えない
 When there's wine in the air, lips are always careless
  ワインのように酔わすそよ風に 唇はいつでも受け入れる
 Lovers find their delight on a tropic night
  南国の夜には 恋人たちは喜びに出会う

大橋節夫とハニー・アイランダースをはじめ、和田弘とマヒナスターズ、バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ、山口銀次とルアナ・ハワイアンズ、ポス宮崎とコニー・アイランダース、大塚達夫とパーム・セレナーデなど、ほとんどのハワイアン・バンドがそのレパートリーに加えていました。また、シンガーではエセル中田、南かほる、日野てる子、渚ゆう子のハワイアン歌手ばかりでなく、石原裕次郎、水原弘、西田佐知子などの歌手もレコードに吹き込んでいます。
メキシコ生まれのラテン・ミュージックが日本でハワインに変身した、ルンバのリズムにのる名曲です。

< 南国の夜 > 歌手:ハワイアン(歌手不特定) 歌詞
  作詞:Ned Washington 訳詞:駿河あきら 
  作曲:Agustin Lara   1938年リリース




つぶやき:「いや〜、何と言う変わり身の早さ〜!16日の国民の61%が反対を唱える安保法案を衆議院本会議で強行採決したその翌日の17日に、それを待ってましたとばかりに安倍首相は『白紙で見直しをする』と前言をひるがえしたな〜!だって、一週間前の7月10日に反対意見が70%を越すという新国立競技場の建設に辻元議員が『見直したほうが良いのでは?』はと質問すると、安倍首相は『国際公約したし、新しく国際コンペをやって決定してからの新競技場の建設は時間的に間に合わない』と答弁したんだからな〜 白紙撤回にエーッと思ったぞ〜!
安保法案や新国立競技場の建設だけでない、原発再稼動や普天間飛行場の辺野古移設なども反対の声が多いのに、安倍内閣は異なる意見に耳を貸さない唯我独尊的な政権運営を続けてきているのだが、さすがにここに来ての内閣支持率の急落に手を打たざるを得なくなったわけだ〜!!!なにしろ、ここ1ヶ月で内閣支持率が急落して新聞各紙で支持率が不支持率とが逆転して来ているからな〜
今日発表されたこの土日の毎日新聞の調査では、支持率:35%で不支持率:51%と初めて半分を上回り、第2次安倍内閣発足後で最低となったそうだ〜!
つまり、このままでは参議院での安保法案の審議には、更なる国民の厳しい声が高まっての支持率の低下に対処しきれなくなるという読みがあっての飴玉としての『ゼロベースの再スタート』を決断したのにしか見えないな〜 なにしろ、前回の第1次政権は支持率65%程度からスタートして、1年後に30%程度にまで下落して退陣したのだから、神経を尖らせざるを得ないのだ。
さて、見直しをするならば、なぜ今回このような世界に赤っ恥をかくようになった経緯をもしっかりと洗い出して欲しいぞ〜
なぜ、当初の1300億円から途中3000億円になり、それを1年半前に1785億円に削減し、今年の6月になって2350億円になったのか?
なぜ、こんなにギリギリになってこのような重大なことが表に出ずに、時間切れという言い逃れで終わりそうになったのか?
なぜ、責任者としてその責を負う人がいないのか?
政治家や、大臣などが東京オリンピックの色々な組織のトップにあって、リーダーとしての責任者が誰なのかさっぱりワカラン!
しかし、遅きに失した感は否めないが、ともかくにもRe-startへと舵を切り直すことにしたことは評価したいな〜!」


●「ア行〜サ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「タ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧、および作曲:杉本眞人と
             作曲:筒美京平の歌はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
「南国の夜」私は馴染みのない曲でしたが のほほ〜んさんの唄を聴きながら 原曲がメキシコというのがイメージできませんでしたが あとでさがしてみます
映画に使われ多くの歌手の方が唄われて人気曲なんですね
夏本番、バテないでいきましょうね

ところでハイビスカス、優しい色の花ですね〜 ハイビスカスは一日花でしたね昨年の花数を更新できるといいですね〜
さつき
2015/07/21 09:15
さつきさん、こんばんは!
いや〜、梅雨明けしてからはヤハリ暑いですね〜
この「南国の夜」のオリジナル「Noches De Veracruz」は以下のYOUTUBEでご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=T_BFVq5UgAg
ハイビスカスは昨日は7輪、今日も6輪と咲いて絶好調です!
こういう元気が欲しいものです。
お互いに厳しい夏を乗り切りましょう!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
さつきさんへ from のほほ〜ん
2015/07/21 22:48
今晩は!のほほ〜んさん^^

ハイビスカス見事ですね!
今年も又、沢山咲いてくれることでしょう〜
楽しみですね^^
この暑さのお蔭で我が家でも
夏野菜が急に大きくなりました!
夏本番に相応しいハワイアン、いいですねぇ〜♪
いつにも増して、のほほ〜んさんの歌声
爽やかさが増して聴こえました!
yun
2015/07/21 22:58
YUNさん、こんばんは!
は〜い、お蔭様で現在ハイビスカスが絶好調で、今週の月〜水の3日間で16輪も咲きました。
トマト・キュウリ・ナスも沢山取れるのでしょうね!
友人が家族二人では食べ切れないといっていました〜!
今年も梅雨明け後の恒例のハワイアンですが、カラオケのハワイアン曲が多くないので、そろそろ趣向変えかな〜とも思っています。
嬉しい言葉に、がんばりますが・・・。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from のほほ〜ん
2015/07/22 23:24
愛情いっぱい受けた大きいハイビスカスと驚き、メキシコ生まれ?「南国の夜」
まさに夏・夏ですねえ〜〜〜
心地よいうみかぜに吹かれ、トロピカルジュースか、おしゃれなハワイアンカシスでも飲みながら、雰囲気に浸りましょ^^
暑いここ毎日に、さわやかなのほほ〜んさんの歌、スッキリと気持ち良く聞かせていただきました。^^
さあ、頑張ろう!^^
三の君
2015/07/23 21:14
三の君さん、おはようございます。
いや〜、ハイビスカスは毎朝今日は何輪さいたかな〜と楽しみにしてます。
夏・夏ですが、夏となると三の君さんは忙しくて、朝早くからお忙しいことでしょうね〜!
ハワイでのトロピカル・ドリンクといったら、絶対にマイ・タイ(Mai Tai)でしょね! 『最高』と言う意味だそうで、ラム酒をベースに各種フルーツ・ジュースをミックスするので、甘くてなんともとろける感じですね〜!
この年になって毎年夏になると思うのは、「この夏を無事に乗り切れるだろうか〜!」ということ・・・。年は取りたくないですね!
次曲はそんなボヤキを払拭するような曲をと思っています。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2015/07/24 10:02
おはようございます、今日は定期検査とテニスの両方で忙しい一日になりそうです。
やっと梅雨も明けてハワイアンが似合う季節になりましたが、最近はテレビでもほとんどハワイアンを聞かなくなりましたね、ハワイアンを歌うグループや歌手が少なくなってきているからでしょうか、あの異国情緒の独特のメロデイーは昔から好きで、以前はテレビでも時々流れていましたから、今回の歌も何度か聴いた事がある懐かしい歌です。
ブログではお仲間のレイさんもハワイアンをお得意にされていましたが、私はこのような洋楽系は全くダメで聞くだけです。
どんなジャンルも見事にこなされるのほほ〜んさん、南国のエキゾチックな香りがいっぱいの歌、ハイビスカスと共に心地良く聴かせていただきました。

アキのいちご
2015/07/24 10:12
アキのいちごさん、こんばんは!
今日は暑いのに大変でしたね〜
本当にハワイアンが聴けなくなりましたね〜それと同じくアメリカでは依然として人気の有るカントリー・ミュージックも日本ではほとんど聴けなくなりました。
レイさんも昔にカラオケでハワイアンの曲の登録が少ないと、嘆いていました。
ところで、昔はハワイアンと言えばビルの屋上で生ビールを飲みながらというビア・ガーデンが夏の風物詩だったのですが、最近はどうなんでしょうか〜 最近は暑いので、冷房の効いた室内でビールを楽しむという方向なんではないかな〜と・・・。
時の流れでいろいろと変わっていきますね。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
アキのいちごさんへ from  のほほ〜...
2015/07/25 23:51
>政治家や、大臣などが東京オリンピックの色々な組織のトップにあって、リーダーとしての責任者が誰なのかさっぱりワカラン!
責任をとるものをはぐらかして、うやむやにしようという姑息な手段、題して「八岐大蛇作戦」ですね。亡き人生幸朗師匠ならもう、絶対に「責任者出て来いッ!!!」を連発するでしょうね。
どうも分かっていて知らんぷりを決め込む。どんなにほざこうともあとは時間が解決するんだよ。粛々と。
堪りませんね、しかしこれが政治の現実なのか。この新安保法案は時限法じゃなくって恒久法だから、、、どうなって行くんでしょう。国民が血を流せば流す程士気を高めて、「♪この道はいつか来た道」を歩むのでしょうね。そうなったら止まりませんね。「日本会議」という会議のメンバーに大半の大臣が入っているし、自民党の議員の大多数も。「日本会議」の思想は敗戦国日本から戦前の状況に戻す事らしいですから。
「南国の夜」ハワイアンの代表的な曲ですね。ビアガーデンの定番はハワイアンだと思いますが今は喧しいロックがガンガン流れています。TPOをわきまえないなぁというのは年寄りの僻みか。ビアガーデンに行って爆飲爆食してくれる良い客は若い人たちですから。しかしそうは言っても最近の若者ビアガーデンのスタイルにはあまり関心が無いかも。何せ屋上は暑いですから・・・。でも、生ビル、ビアガーデンにハワイアン、この文化をなくさないで欲しいですね。
しげ
2015/08/13 11:35
しげさん、残暑お見舞い申しあげます。
まだまだ日中は暑いですが、お盆も過ぎて朝晩はずいぶんと楽になりましたね。
東京オリンピックのエンブレムの盗作問題も2歩泥沼に入りましたね〜!
ベルギーの裁判所に訴えたようですし、また佐野研二郎氏はトートバッグのデザインでもコピーを認めたようですし〜
う〜ん、こういう状態になるとまったくスッキリしなくて・・・。
「日本会議」の思想は右ですからね〜
今回の安倍談話も、随分事前にいろいろと騒がれましたが、「おわび」のという言葉は不本意ながら挿入した感じで、
あれでは「おわび」を受ける戦争被害国には心からの伝達とはならないでしょうね〜
>「満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者となっていった。
というところに聞いていて非常に違和感を感じました!日本が「新しい国際秩序への挑戦者」って、どんな秩序をもくろんだのか?
挑戦者って思い上がりでしょう!!
ま〜、今回の談話では結局は世論からこれ以上そっぽを向かれないようにという思いで総花的な談話になったもので、そういう意味では強気一辺倒の首相も世論の勢いを意識した他結果になりましたね。

お盆で休戦状態の参議院審議がこれからどのような展開になるのか?
否決されるのか?90日ルールを使うのか?

さて、ハワイアンとビヤガーデン!勤め始めてかなりのの間は、夏のサラリーマンのひと時の憩いの時間と場所でしたが・・・。
今は、様変わりのようで残念ですね〜
いつもお聴きいただき、コメントをありがとうございます。
しげさんへ from のほほ〜ん
2015/08/16 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
南国の夜 (On A Tropic Night) : ハワイアン(歌手不特定) 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる