歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ティ・アモ〜風が吹いて〜 : 秋元順子

<<   作成日時 : 2016/07/22 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

  九州から東海地方は18日に梅雨明けしましたが、関東は暑い日もあるものの晴れた日が続かず、来週も降雨や曇りがちの日が多い予報で明けるのはいつになるのでしょうか。
昨日今日は気温が低く、今日の東京地方は朝から雨模様で最高気温は22.7度と、5月中旬頃の季節に戻ってしまい肌寒さを感じました。
そんな中でも季節の歩みは着実で近所のお宅の「サルスベリ(百日紅)」はもう2週間くらい前から、キレイな花を一杯に咲かせています。キョウチクトウとこのサルスベリの濃いピンクの花が青空に映えて咲く姿は、夏本番そのもので元気を貰うのですが・・・。
画像
          近所のサルスベリの花 (2016/07/20)
 今日アップする歌は「ティ・アモ 〜風が吹いて〜」で、 歌手は秋元順子です。
秋元順子についてはMamma(マンマ)を参照ください。
この「ティ・アモ 〜風が吹いて〜」は6月21日に69回目の誕生日を迎えた秋元順子が、6月8日にリリースした新曲で、軽快でラテン調なメロディーが印象的です。
作曲したのは杉本真人で、あの「愛のままで…」の大ヒット以来彼女が長年歌い続けている『愛』をテーマにした曲で、初めての二人のタッグの曲となりました。
この曲を初めて聴いた時に、二人の運命を決める出会いとなった風が吹く場所はどこだろうかと想像しました。そしてすぐにイメージが湧いたのは、スペインのアンダルシア地方でした。
フラメンコ音楽と闘牛の発祥の地でもあり、グラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのメスキータ、セビリャの大聖堂などがあるアンダルシアは、スペインの南部でポルトガルにほど近くに位置する典型的な地中海性気候で、夏はまばゆい太陽が輝き暑いのですが雨はあまり降らなくて湿気が少なく、木陰に入るとホットする程の涼しさとなって心地良くなります。そして、現地の人がレヴァンテ(Levante)という地中海からの強い風が吹くそうです。
数年前の6月にスペインを旅行した時に、広い広い田園地帯をバスで移動中に一軒の小さな食堂のようなところに途中休憩しました。コーヒーを飲んで、高台にある食堂の裏手に回ると遥か遠くまで続く草原からの風が強く吹いて体を揺らしました。カメラを取り出してどこまでも広い青空の「青」と風になびく草原の「緑」とのコントラストが美しい写真を数枚撮りました。とても、気持ちの良いひと時でした。
その光景をこの歌を聴いて思い出したのです。
スケールが大きく、リズミカルにギターラを打ち鳴らすテンポのよいこの曲は、あの雄大なアンダルシアのあのカラッとした雄大の草原を吹く風がもたらしたものではないかという気がします。
ところで、曲名の「ティ・アモ」は「I love you」と言うことですが、さてスペイン語でしょうか、それともイタリア語でしょうか?
「I love you」のイタリア語は「Ti amo」と綴り、日本語のカタカナ表記では「ティ・アモ」となります。
そして、「I love you」のスペイン語は「Te amo」と綴り、日本のカタカナ表記では「テ・アモ」ですが、「ティ・アモ」とも表記されるものもあります。確かに「Te amo」のスペイン語の発音は「ティ・アモ」に大変近いのです。
ということで、作詞者の紙中礼子氏に聞いてみなければわかりませんが、上記のようなイメージから「スペイン語」であると思って歌唱しました。
今まで心にあった過去の恋の傷跡が強い風に吹かれて消え去っていくような衝撃的な出会い!
その出会いに遭遇した女性が、この愛が永遠に続いて欲しいと「ティ・アモ、ティ・アモ、ティ・アモ」とその心情を激しく口にします。
きっと、女性は大人の世界に少しばかりもまれた30代の女性ではないかな〜と・・・。
軽快に気持ち良く唄える曲です。
< ティ・アモ〜風が吹いて〜 > 歌手:秋元順子 歌詞 
 作詞:紙中礼子 作曲:杉本眞人 2016年6月リリース


つぶやき:「いや〜、世界中で人気沸騰の『ポケモンGO』が日本でにも本日上陸したな〜 思うに当方が子供の頃にやったゲームといえば、ダイヤモンド・ゲーム、トランプ、ハサミ将棋などで、相手が必ずいたな〜 それが、1989年に任天堂が発売した携帯型ゲーム機のゲームボーイは画期的だったな〜 本体にコンピューター・チップを装備したものが出てきて、ゲーム機を相手にして一人で楽しんで遊ぶことが可能になってあっという間に大ヒットしたな〜 それからの進歩はいわゆるIT技術の発展と共に、各種のゲーム・ソフトが開発されて今や子供だけの娯楽ではなくなったな〜 
そして、今回の『ポケモンGO』は今までのものとは発想が全く違うもので、これにはビックリしたな〜
スマートホンに装備されたGPS機能(自分の現在位置を、人工衛星からの電波で測り知る機能)を駆使して、スマートホンのカメラに映し出された画面上の自分のいる現実の場所に幽霊のように現れる仮想のポケモンを見つけ出して捕獲するというゲームだそうだ〜 
ということで、従来のゲームとは違って、いずこにも神出鬼没のポケモンをスマホを片手に街中を歩き回ってさ探すというになるのだな〜 つまり、現実の世界と仮想の世界とがスマホ上で融合されたゲームなのだ!!
そして、遊ぶには『歩きスマホ』が必然となってしまうわけだから、ただでさえ問題になっているトラブルが増えるのは間違いないぞ〜!すでに使用し始めた各国で事故が沢山起きているとのことだ〜
日本でも2日前に政府が事故や危険なことが多いと注意喚起をうながすという、異常ともいえるる騒ぎになっているな〜 そして、ちょうど夏休みが始まっった子供たちが、このゲームに夢中になって友人・仲間たちと夜遅くまで街中を徘徊する恐れがあるぞ〜 
ゲームというのは一種の麻薬と同じで、得られる高揚感や達成感にのめりこんで行くという怖さがあるからな〜 これから先このブームが落ち着くまでには、いろいろなトラブルが生じることだろうな〜
第三者的な冷めた視線でいうと、たかがゲームといいながらも発展を続けるコンピュータという頭脳を持ちつつある機械に人間が振り回されてしまうという思いが強いな〜 これって、年寄りの妄想かな?」


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック
下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この歌は、ブログでも数人の方がアップされていて、喫茶でも一度聴いた事があるのですが、本人の歌はまだ聴いた事がありません、彼女も最近はテレビ出演が一頃から比べると少なくなりましたからね。
でもこの歌は皆さんが歌われているからヒットするかもしれませんね。
流石に杉本さんの曲なので、やはり歌われましたが、ちょっとラテン風なリズムでのほほ〜んさんには歌いなれた曲調なのでしょう、とても軽快に歌われています、「ティ・アモ」の言い回しものほほ〜んさんならではの歌唱とお聴きしました。
このお洒落で軽快なリズム、難しいですね、とても歌えません。

今日は暑い中をボランティアに行ってきました。
「白い花の咲く頃」を歌いました。
アキのいちご
2016/07/23 17:51
アキのいちごさん、こんばんは!
関西は梅雨が明けて暑いようですが、こちらはこの2〜3日は涼しいくらいで、朝晩は長袖を着ています。
今朝2時間ほどテニスをしましたが、体がとても楽でした。
さて、この曲ですが杉本眞人の久しぶりの軽快な曲で、こういう歌はノッテ唄えると気分が良いので梅雨空をぶっ飛ばすような気持ちで唄いました。
ヴォランティアはご苦労様でした。
岡本敦郎:「白い花の咲く頃」は叙情歌の名曲ですね〜 お聴きになった方は大変喜ばれたことと思います。
やはり、こういう選曲が喜ばれるのでしょうね!
この歌をコメ返しながら久しぶりに聴きましたが、唄いたくなりましたね〜 
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
アキのいちごさんへ from のほほ〜ん
2016/07/23 23:29
こんにちは!のほほ〜んさん^^

アキさんものほほ〜んさんもテニスの趣味があって
いいですね^^
これからは熱中症に気を付けてくださいネ!
秋元さんのこの新曲は
私も久しぶりの挑戦でしたが
楽しく歌えますね♪
のほほ〜んさんもノリ〜〜で
心地よく聴かせて頂きました!
他の方も続いて歌って下されば嬉しいですね^^
有難うございました^^
yun
2016/07/24 14:53
今の時期はサルスベリとむくげ、夾竹桃あたりが風物詩のように登場でしょうか!
涼しさを呼ぶ、すっきりとした華やかさがいいですねえ。

なんか予感がしていました。
秋元順子さんの「ティアモ・・・」のほほ〜んさんが絶対アップする?!
イタリア語でカンツオーネ風かと思いましたが、スペイン語でしたか!^^;
「ティアモティアモ・・・」のほほ〜んさん独特な歌唱、最高でした。
三の君
2016/07/24 19:15
YUNさん、こんばんは!
涼しいくらいの7月後半ですが、来週後半からは晴れてきていよいよ梅雨明けでしょうかね〜
さて、この歌お待たせしました。前回アップした「あばれ太鼓」が15日〜17日にかけての「小倉祇園太鼓」の曲なので、そちらを優先しました。
この曲は聴く方はいざ知らず、唄い手としては大変気持ち良く唄えるということに尽きますね!
肥後さんがアップされるようですね〜
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from  のほほ〜ん
2016/07/24 22:03
三の君さん、こんばんは!
そうですね〜 ムクゲもありますね〜 当方は白のムクゲしか見たことがなくて、赤やピンクもあるらしいのですが・・・。夏の暑さに負けない華やかな色合いがスキなんです。ヒマワリの黄色もそうですね。
予感してました〜 6月には収録してあったのですが、アップする順序の兼ね合いで、ようやくも登場となりました。久しぶりの杉本真人が作曲の軽快な曲で、飛びつきました。
いや〜、Ti amoを日本語で「ティ・アモ」と表記するとイタリア語だとは思いますが、耳で聞く感じだとスペイン語の「Te amo」も同じように聞こえますので、当方がスペイン旅行した時の『風』の印象が強かったので、自分でスペイン語ではなかろうかと・・・。しかも、スペインはギターラを打ち鳴らすフラメンコの国ですからね〜
楽しく唄いました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from  のほほ〜ん
2016/07/24 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティ・アモ〜風が吹いて〜 : 秋元順子 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる