歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 哀愁フラメンコ : 山口かおる

<<   作成日時 : 2016/08/23 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日は台風9号が関東に上陸して各地で被害が出ました。
7月初め頃には今年は台風の数が少ないと言われていましたが、8月の中旬になって北海道には先週の17日水曜日に台風7号が上陸。その後、21日の日曜日には台風11号が追い討ちをかけるようにまた上陸。これで終わったかと思ったら、今日23日にはは台風9号が上陸と、なんと1週間で3つの台風が上陸しました。北海道で1年に台風が3回上陸するのは観測史上初めてのことだそうです。しかも、それがわずか1週間の間ですから、その大雨による被害は甚大です。
各地で被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。
 さて、この12日〜18日に娘夫妻、孫と我々夫婦の5人で、グアム島に出かけてきました。グアムはこの時期は雨期で、というよりこの島の周辺の海域で台風の卵をちょうど生み出しており、天候の変化が大きくて激しいシャワーが日に何度かありました。
その南国のグアムでは定番のハイビスカス、ブーゲンビリア、プルメリアなどの花が咲き、そしてあちらこちらで木にも花が咲いてます。
そのうちの一つにフレーム・ツリー(Flame Tree:火炎樹)があります。
すでにそのピークが過ぎていましたが、オジギ草のような葉っぱを持つ高さ5m以上ある木に綺麗な小さな赤い花が咲いていました。   
画像
      フレーム・ツリー(火炎樹)の赤い花 (2016/08/13)
 今日アップする歌は「哀愁フラメンコ」で、歌手は山口かおるです。
山口かおるについては「アモーレ・ミオ」を参照下さい。
この歌は次作の「悲しきカルメン」と共に、作詞:かず翼と作曲:徳久広司による「スペイン・シリーズ」です。
多くの曲を作曲する中でどちらかと言うと演歌系の曲に強い徳久広司が、こんな曲を作るのかという新鮮さがあります。
情熱の国スペインで恋の破局が迫り来る中で、自分の口からサヨナラが言えないもどかしさを唄います。
♪〜溜息のギターラ(guitarra:ギター)  
と激しく弾かれたギターの音が今は溜息に・・・に

♪〜想い出のフィエスタ(fiesta:祝祭)  
と二人で楽しくすごしたお祭りの日が今は切ない想い出に・・・。

♪〜悲しみのシエスタ(siesta:昼下がりの長い休憩時間)  
と昼下がりにまどろむ安らぎの時間が今は悲しくて・・・。

そして、
♪〜陽ざかりの街 めまいの中で あなた見失う 哀愁フラメンコ
とありますが、本当にスペインの夏の午後は本当にとてつもなく暑いです。いや、熱いです。
ひなたでは耐えられないほどで、歌詞にあるように「めまい」が起きてしまいそうです。
唯一の救いは日本ほど湿気が多くないことで、日陰にいれば耐えられますが・・・。
そんな、異国のスペインでの大人の恋の終わりを唄った、カスタネットのリズミカルな音と全編を流れるギターの軽やかな音が印象的で、スペインの音楽フラメンコを意識した軽快な曲です。
< 哀愁フラメンコ > 歌手:山口かおる  歌詞 
 作詞:かず翼 作曲:徳久広司 2008年9月リリース



つぶやき:「いや〜、リオ・オリンピックが終わったな〜 開催前は資金難とか反対者が数多くいたことや、施設の完成が危ぶまれるとかいろいろな問題があったが、特に大きな問題とはならずに無事閉幕したことは素晴らしかったぞ〜!そして、日本選手も多方面で活躍してメダルが金:12、銀:8、銅:21の合計41と史上最多を更新したな〜
いつものように多くの感動を貰ったが、当方が一番と思うのは陸上女子5000mの予選で起こったアメリカのダゴスティノ選手とニュージーランドのハンブリン選手のレース中盤での接触転倒というアクシデントの経緯だな〜 転倒後にダゴスティノ選手はすぐに起き上がり、なかなか起き上がれないハンブリン選手に手を差し伸べて、『立って。最後までやらないと・・・』と互いに励まして2人は最後まで走りきり、先にゴールしていたハンブリン選手がダゴスティノ選手を待って、お互いに抱擁を交わした!!この助け合いの精神が正に『オリンピック精神』そのものだと世界中からの称賛が!そして、大会側は救済措置として両選手の決勝進出を認めるという粋なはからい。そして大会側が、2人にフェア・プレー賞を贈ったという、!感動したな〜!
それに反して最低というか、その行為にメダル剥奪しても良い事件があったな〜 オリンピックで通算12個のメダルを獲得している競泳アメリカ代表で、今回も男子800メートルリレーで金メダルを獲得したライアン・ロクテ選手の言動だ〜 彼とチーム・メート3人がリオデジャネイロで強盗に遭って財布を盗まれたということで、開催国ブラジルにとって大きな失態として受け止められていたが、事実は酔っ払って、立ち寄ったガソリンスタンドのトイレで鏡を壊し、壁に向かって小便をしたために警備員に拘束されたという。これを隠すために、ブラジルの悪い治安状況を利用して強盗事件にあったと虚をついたと・・・。
32歳にもなる大人が極めて恥ずかしく、恥知らずのことをやったもんだな〜 これにはアメリカ国内でも大きく取り上げられて、マイアミ・ヘラルド新聞は、『これは高慢な米国人が持つ問題点の一つだ。彼らは問題を理解していないのだ。自分たちを被害者に仕立て上げたことで、ロクテとその友人らは、ドナルド・トランプ氏と同じ特権意識をひけらかした。アメリカはナンバーワンであり、おまえたち第3世界のバナナ共和国は、われわれと比べ野蛮なのだ・・・』と。スポーツは勝つことが全てではないという事をこの2つの出来事は如実に物語っているぞ〜」

●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!のほほ〜んさん^^

まぁ〜ご家族でご旅行でしたか?
ゆっくりできましたねぇ〜^^
今又、台風の行方が気になりますね、
リズミカルで楽しいこういう曲は
朝から気分爽快になります!
ありがとうございました^^
yun
2016/08/27 09:04
ファミリーでのグアム旅行、楽しまれたご様子が、アップされた唄の活力と伸びやかさにしっかりと感じられるようです。
いいですねえ!
さわやかな唄、ありがとうございました。
三の君
2016/08/27 18:40
YUNさん、こんばんは!
本当に迷走台風には困ったもんですね〜!
どうなることやら〜 もう北海道だけは勘弁してあげて欲しいですね!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from のほほ〜ん
2016/08/27 21:34
三の君さん、こんばんは!
いや〜、老夫婦は孫のお守りに明け暮れしましたが、山歩きばかりのここ10数年で久しぶりに海に浸かりました〜
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2016/08/27 21:38
おはようございます

まぁ〜ご家族でご旅行でしたか?
娘さんご夫婦とお孫さんもご一緒にで、楽しい思い出が出来ましたね。
うちは、連れ合いが64歳の年に脳梗塞を患い、もうかれこれ15年に成りますが、旅等ほど遠く成りました。
最近は足が弱くなって、よく転ぶようになりました。
それでも、ディケアに通っては「ワシ85まで生きるんじゃあ!」と宣言してるんだそうで、チコも頑張らなくてはと思っています。因みに連れ合いは後5ヶ月で80歳になるんですよ。

愉しい曲を聴かせて頂き、元気がでました。ありがとうございました。
チコ
2016/08/28 10:48
チコさん、こんばんは!
そうですか〜 足・脚は大変重要です。
実は当方の母親は数年前の夏の早朝に散歩していて転んでしまい、救急車で病院に運ばれました。
大腿骨骨折でした・・・。手術して骨をボルトで固定しようとしたのですが、92歳の高齢で骨がもろくて諦めて車椅子生活を2ケ月くらい試みたのですが、歩けないので寝たきりとなって食欲不振となり3ヶ月ほどして他界しました。
ですから、本当に転倒だけはぜひとも気をつけてくださいね!
関東は台風10号の明朝から接近で被害が心配ですが、どうやら直撃はまぬかれる様でホットしています。
お互いに健康に留意しましょう!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
チコさんへ from のほほ〜ん
2016/08/29 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
哀愁フラメンコ : 山口かおる 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる