歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 港町 涙町 別れ町 : 石原裕次郎

<<   作成日時 : 2016/08/31 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

 昨日の日本はブーメラン台風10号の迷走で、関東・東北・北海道は終日振り回されました。
関東は風雨は大したことなくかすめていきました。
東北では気象庁での台風観測以来の初の東北地方への上陸。
そして、北海道ではここ2週間で4度目の台風が上陸。
岩手県や北海道では大雨による河川の氾濫で大きな水の被害が出ているようで、心よりお見舞い申し上げます。
 グアムでを歩いていると街路樹としても使われ、いたるところで見かける人気の花木がプルメリアです。
プルメリアは原産地はメキシコ、中米のキョウチクトウ科の熱帯花木で、花期は6月〜10月です。花の大きさは5cmぐらいで、肉厚な花びら5枚が星形に並ぶ花姿が印象的で、色は白や黄色、赤、ピンク、そしてこれらの色をミックスした色のものもあり、芳香があってジャスミン系の甘くてとてもよい香りがするので、花冠や首飾に良く使われている花です。
プルメリアの花言葉は「気品」、「恵まれた人」、「内気な乙女」。
画像
      清楚で気品のあるピルメリア (2016/08/17)
 今日アップする歌は「港町 涙町 別れ町」で、歌手は石原裕次郎です。
石原裕次郎は1934年12月28日生まれで、1987年7月17日に満52歳で死去されました。存命ならば82歳ですから、他界されてもう29年が経ちました。
1956年に、兄の石原慎太郎が原作の映画化作品「太陽の季節」の端役で映画で太陽族という若者の社会現象を引き起こす鮮烈なデビューをし、その後も主演映画が連続ヒットし、瞬く間に昭和を代表する日本最高の映画スターの一人となりました。
また歌でも自身の出演映画の主題歌を歌うことも多く、唄う俳優としての草分け的存在で数々のヒット曲をとばしています。その歌ですが、現在も多くのファンに唄い継がれている曲が数々あって、2005年現在で2217タイトルの音楽作品が発表されており、約6960万枚、810曲、738億円を売り上げているとの歌手としても絶大の人気を誇りました。ただ、「紅白歌合戦」には1957年の第8回に雪村いづみの応援ゲストとして出演したことはあるものの、歌手としては生涯出場しませんでした。何度も誘われても、「私は俳優。歌は素人で紅白は歌手の方が出るところ」と断り続けていたといわれています。
彼の特長は独特のハスキーな声と低音でムーディに唄うことで、実に多くの名曲を残しています。
石原裕次郎のカラオケ人気曲ランキングでは、多くの方が口ずさむことが出来る以下の曲がBest 10です。
第 1位 北の旅人
第 2位 赤いハンカチ
第 3位 夜霧よ今夜も有難う
第 4位 ブランデーグラス
第 5位 恋の町札幌
第 6位 二人の世界
第 7位 夜霧の慕情
第 8位 粋な別れ
第 9位 泣かせるぜ
第10位 わが人生に悔いなし
そして、今日のアップ曲の「港町 涙町 別れ町」は43万枚を売り上げて、第11位にランクされています。
その他に「錆びたナイフ」、「想い出はアカシア」、「俺は待ってるぜ」などが好きな曲としてあります。
ちなみに最大の売り上げを記した歌は、1961年発売の牧村旬子とのデュエット曲:「銀座の恋の物語」で通算335万枚を売り上げています。
 さて、「港町 涙町 別れ町」ですが、この曲を作詞・作曲したのが、あの浜口庫之助です。
この二人は1967年の「粋な別れ」、「夜霧よ今夜も有難う」に始まり、そして1969年のこの曲、最後に1972年の「恋の町札幌」と4曲のビッグ・ヒットを生み出したのです。
港、海、汽笛、そして霧の波止場などをバックに船員(マドロス)たちと港町で働く女たちの出会いと別れ・・・・。 そんな情景を唄ったロマンあふれる歌謡曲が、昭和初期から現代の昭和の時代にありました。マドロス歌謡と言い、以下のようなヒット曲があります。
波止場がらす:ディック・ミネ
別れ船:田端義夫
上海帰りのリル:津村謙
別れの波止場:春日八郎
憧れのハワイ航路:岡晴夫
未練の波止場:松山惠子
港町十三番地:美空ひばり
舟唄:八代亜紀
この歌「港町 涙町 別れ町」はまさにそのマドロス歌謡の代表的な曲です。
そして、この歌には演歌で良く出て来る代表的な言葉が沢山出てきます。
港町、別れ、未練、明日、離れて、男、飲む、女、残されて、涙、夜霧、汽笛、泣く、捨てられて と・・・。
港町に漂う男と女の悲しい別れの哀愁を切なく唄います。
「恋の町札幌」に次いでスキな歌です。
鶴田浩二、八代亜紀、杉良太郎、五木ひろし、秋庭豊とアローナイツがカヴァーしています。
< 港町 涙町 別れ町 > 歌手:石原裕次郎 歌詞 
 作詞:浜口庫之助 作曲:浜口庫之助 1969年2月リリース



つぶやき:「いや〜、連日のようにマスコミを騒がせる事件が起こるな〜 という反面、マスコミが騒ぎ立ててるとも思えることもあるな〜 先週の報道された俳優の高畑裕太の強姦致傷罪容疑での逮捕に伴う、母で女優の高畑淳子の記者会見のことだ〜 この事件を知ってすぐに思ったのは、『よい大人が〜!しかも、俳優として脚光を浴びつつつある男が何でこんなことを〜?』だったな〜 そして、次に思ったのは母親の『こんなことを息子が仕出かして、高畑淳子は一体どうなるのだろう?』だったな〜 つまり、二つの疑問だ〜 最初の疑問は『女性を見て欲求を抑えきれなかった』との供述で、これは健全な男性としては分からないでもないが、強姦するというところまでに後先を考えずに突き進んでしまうところが分からない!自分の置かれた立場とその結果が引き起こすことの重大さが分からない子供ではあるまいし!これは、いまだに分からない!
さて、2番目の疑問に対しては、逮捕の翌々日に高畑淳子が記者会見を63分と言う長時間したから、彼女の思うところと今後に関しては、かなり分かったな〜 知らなかったのだが、彼女は忙しい女優業をやりながら母親一人で育ててきたそうだ〜 そこで何か息子に母親として捧げる愛情に戸惑ったり、自信を持てなかったり、逆に過大になったりとか大変苦労されたのではないかと思ったな〜 でも、彼女は息子を成人として育て上げたのだ〜 親は子供が幾つになっても親であるから、彼女の会見での息子を思う気持ちは良く分かったが、何よりもこれは成人男子の高畑裕太がその責を問われるべき問題であることは明白だ〜 この会見の一部を出先のTVで見ていて、マスコミの質疑で何もそんなことまで聞かなくてもということがいくつかあったな〜 殺人事件などがあると、打ちひしがれれ言葉も発せない被害者の親にマスコミはマイクを差し向けるので憤慨するのだが、今回もそうだ〜 
加害者の親となったら『すみません』以外のどんな言葉を発せられるのか〜 会見が終わって一週間が経っても、TVのワイド・ショウでは彼女の会見の模様を未だに取り上げて、『親の責任』とか題して芸能人たちが出演してもっともらしくコメントしているが、そういう人の不幸をとりあげて騒ぎ立てるマスコミというのは全くもってイヤだな〜
そして、そういうTV番組にチャネルを合わせてしまう自分もいやだな〜」


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お元気そうですね!ちっともブログ訪問しない日々が続いてます。笑 
石原裕次郎さんが亡くなって29年!!私が歳をとる筈だわ。初めてこの人の映画を見たのは「鷲と鷹」だったような・・・とにかく初めて見た映画で滅茶苦茶フアンになって封切り映画が上映されるたびに学校休んで観に行ってた!
亡くなったときはとても悲しかった。
亡くなってすぐ、写真集が2冊出たんだけど開くと涙が出て開けなかったの。何十年も。おっかしいね。
なのに2年前断捨離したとき捨ててしもた。
笑っちゃうよね。
ステキな声を聴かせてもらいながらコメント書きました。
さよちん
2016/09/01 19:48
今晩は!のほほ〜んさん^^

裕次郎さんと言えば最近の情報で
北海道の記念館閉鎖のニュースが・・・
維持できなくなったと・・・
ひばりさんや裕次郎さんの特番も少なくなりましたね、
時代が変わりつつありますね、
歌い継ぐのは我々世代ぐらいまででしょうか?
のほほ〜んさん、裕次郎さんの曲もよくお似合いでした♪
有難うございました^^
yun
2016/09/02 22:05
さよちんさん、こんばんは!
いや〜、お久しぶりです〜 そちらの方は何度か訪問したのですか、長い間更新がなくて先ほど訪れたら色々T炉あって大変だったようで・・・。長文をもう一度ジックリと読んでコメントいたします。
さて、学校を休んで裕チャンの映画を見に行ったとは凄いですね〜
若くして亡くなってしまいましたが、彼は不世出の俳優・歌手でしたね〜 我々に取っては今頑張っているのは祐ちゃんとも仲の良かった、2歳年下の長島茂男だけかな〜
彼の歌は色々と唄いました〜 よき時代でしたね!
お聴き頂き、コメントをありがとうございます。
さよちんさんへ from のほほ〜ん
2016/09/03 21:20
YUNさん、こんばんは!
そうですね〜 そういうニュースを聞きました。淋しい気もしますが、時は流れていきますね。
でも、祐ちゃんやひばりが残した歌は間違いなく受け継がれるでしょうね!
昔の現役の頃はカラオケにはほとんど行かなかったのですが、年に1〜2度2次会で誘われて唄うのは、祐ちゃんの「恋の町札幌」と九ちゃんの「見上げてご覧夜の星を」でした〜
ただ、私的には第7位の「夜霧の慕情」以外は良く唄っていました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from のほほ〜ん
2016/09/03 21:32
こんにちは、今NHKテレビの「のど自慢」を見ながらのコメントです。
そうですか今回のこの曲は第11位の歌ですか、そういえばあまり聞かない歌なので、私も知ってはいましたがこの歌のことは忘れていました。
多分10年以上も聞いていない歌と思います、喫茶でも歌う方はなかったですからね。
裕次郎さんは沢山ヒット曲がありますから、この曲でも43万枚とは流石ですね。
のほほ〜んさんが低音の裕次郎さんの曲とは意外でしたが、
とてもうまく歌いこなされていて良い歌ですね、聴き入りました。

今週は又台風でテニスは無理のようですね、この間の信州白馬のトレッキングは天候が悪くて結局中止になりました、又来来週に仕切り直しで行く予定です。

アキのいちご
2016/09/04 12:49
アキのいちごさん、こんばんは!
今日は朝一のテニスが降雨でキャンセルで、相変わらずの天候不安定です。
この「港町 涙町 別れ町」は裕次郎の歌のなかでは、あまり知られていないかも知れません。
でも、なかなか情緒のある歌で、好きなのです。
おっしゃるように裕次郎のように低音で囁くように唄えれば良いのですが、音域が狭まってきているのでこれが限界でしょうか・・・。
再来週の白馬ですか〜 紅葉には若干早いかも知れませんが、空気が澄んできているのでキレイな青空に白馬三山が映えることでしょうね!また、行きたくなりました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
アキのいちごさんへ from のほほ〜...
2016/09/04 23:09
くっきりと、シンプルでいて肉厚なブルメリア、いいですねえ。

あっという間の秋という感じですが、続く台風、時に長雨で本格的な秋に移行していくのでしょうか?
私、この歌知ってました。
裕ちゃんのご当地ソングは決まってるなあという感じです。
のほほ〜んワールド、楽しくお聞きしました。
三の君
2016/09/05 20:39
三の君さん、こんにちは!
今日は暑いですね〜 残暑がいつまで続くのかなと思っていたら、またまた台風13号が関東に近づいてくるとかでなかなか気持ちが穏やかに秋を迎えられないですね!
この歌は当方は大ヒット曲ではありませんが、佳曲と思っていてスキな歌です。
もっと甘い低音が出ると良いのですが・・・。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from  のほほ〜ん
2016/09/06 16:15
今晩は!
今日は日中も暑さを感じました。
今回の曲は、タフガイの裕ちゃんですね。懐かしいなぁ。
チコ「第9位の泣かせるぜ」だけ唄えません。どんな歌だっけ?完全に忘れています。若い頃いろんな曲唄いましたよ。
中でも「みんな誰かを愛してる」だったかな?この歌が一番好きでしたねぇ。懐かしい思い出を有難うございました。
チコ
2016/09/06 22:05
チコさん、こんばんは!
天気が不安定ですね〜 テニスの予定が今日は中止になりましたが、連絡があってきてから晴れてきて・・・。
残念でした。
祐ちゃんと長島は本当に昭和の時代の輝ける存在でしたね。
当方もチコさんと同じで「泣かせるぜ」は唄えません!
「みんな誰かを愛してる」は昔には口ずさみましたが、カラオケでは唄ったことはありません。
暑さ寒さも彼岸までといわれるので、後2週間の辛抱でしょうか・・・。
ご自愛下さい!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
チコさんへ from  のほほ〜ん
2016/09/07 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
港町 涙町 別れ町 : 石原裕次郎 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる