歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰もいない海:トワ・エ・モワ/越路吹雪

<<   作成日時 : 2016/10/03 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

 またまた台風18号が日本に上陸するとのことですね!大きな被害が出ないことを祈るばかりです。
しかし、8月の中頃から9月一杯は本当に雨や曇りの日が多くて、関東甲信地方では9月11日から9月25日までの日照時間は平年比25%となり、9月中旬以降としては1961年以降の55年間で最も少ない記録だったそうです。そのため、野菜などの作物の生育が悪くて、農家の方は大変なことだとお見舞い申し上げます。
さて、月が変わって天気が良くなり本格的に秋が来るのかと思ったところにこの台風で、また天気がぐずついています。
しかし、先週の土・日はまずまずで土曜日は晴れ間を見つけてお墓に、そして日曜日は朝からの久しぶりの晴れでテニスで汗を流してきました。
土曜日のお墓行きは実はお墓参りではなく、25年位前に購入した自分のお墓の草取りに行ったのです。
昨年の夏以来いろいろな事があって訪れることが出来ずに気にしていたのですが、行ってみるとビックリ!自分のお墓の区画内に、なんと久しぶりの訪問を喜んでくれるかのようにピンクと赤いコスモスが沢山咲いていました。初めてのことで、wife共々とても感激しました。
画像
     自分のお墓に咲くコスモスの花 (2016/10/01)
  今日アップする歌は「誰もいない海」で、歌手はトワ・エ・モア・越路吹雪です。
この歌のカラオケはDAM、JOYSOUNDにはトワ・エ・モアのヴァージョンはありますが、越路吹雪(彼女については(『ろくでなし』を参照)のものはありません。しかし、この歌にまつわる当方の思い入れとその歌唱の素晴らしさから、二人の名前を併記しました。
さて、トワ・エ・モワは1969年にスクール・メイツのメンバーだった山室英美子(結婚して現在は白鳥姓)と、歌手志望だった芥川澄夫の2人で結成されたデュオです。白鳥英美子は神奈川県横須賀市出身の66歳で、芥川澄夫は愛媛県西条市出身で68歳です。
ちなみにトワ・エ・モワという名前ですが、「toi et moi(トゥワ・エ・モワ)」と書いて、以下の通りにフランス語で「あなたと私」という意味です。
 ・toi (発音:twa) : あなた (You)
 ・et (発音:e) : 〜と (and)
 ・moi (発音:mwa) : わたし (I)
トワ・エ・モワは1969年5月発売の「或る日突然」でデビューし、これが大ヒットとなりました。翌1970年3月にNHKテレビの「あなたのメロディー」から生まれた「空よ」が、ついで1971年2月から3月までNHKテレビ・ラジオの「みんなのうた」の「1972年の札幌オリンピック」のテーマ曲である「虹と雪のバラード」を唄い、同年8月に発売してこれまた大ヒットするなど、1960年代後半から1970年代前半にかけてブレークしました。
しかし、トワ・エ・モワは1973年6月に解散し、山室英美子はしばらくは歌手活動を離れ、1975年にミュージシャンの白鳥澄夫氏と結婚。一方、芥川澄夫はレコーディング・ディレクターを経て、レコード会社の設立するなどをしていました。
そして、解散から約25年の時を経た1997年8月、NHKの「思い出のメロディー」に二人で出演して「虹と雪のバラード」を唄い、これを契機としてトワ・エ・モワ再結成する機運が高まり、して、白鳥英美子はソロ歌手として本格的に歌手活動に復帰し、翌1998年の長野冬季五輪の際、長野オリンピック記念イベント出演を皮切りとして本格的にトワ・エ・モワとしての音楽活動を再開。デュオとしての活動以外は、鳥英美子はソロ歌手として、芥川澄夫1998年からフリーの音楽プロデューサーとしても活躍中です。
つい最近ではNHKラジオ「ラジオ深夜便」で2016年4月〜6月期「欅ストリート」(作詞:芥川澄夫、作曲:白鳥英美子)で唄い、5月25日にトワ・エ・モワ名でリリースしています。
トワ・エ・モワは1970年に「空よ」で、翌1971年に「虹と雪のバラード」でNHK紅白歌合戦に出場しています。
 さて、アップしたこの「誰もいない海」はトワ・エ・モワの歌だと思っている方が多いと思いますが、実はこの曲が出来たのはトワ・エ・モワが結成された2年前の1967年で、NET(現テレビ朝日)の「木島則夫モーニングショー」に出演。していた歌手のジェリー伊藤の「今週の歌」のために書かれた曲でした。初レコード化は翌年の1968年で、シャンソン歌手の大木康子が唄いましたが、あまりヒットせずはチャート・インしませんでした。
そして、1970年11月5日にトワ・エ・モワが唄ったものリリースされると、オリコン16位となって大ヒットしました。上記のようにトワ・エ・モワが「或る日突然」、「空よ」と大ヒットを続けていて人気の波に乗ったからでしょう。また、トワ・エ・モワと同じ日に越路吹雪もシングルで発売し競作となりましたが、オリコン92位と今一でした。そして、元祖のジェリー伊藤が唄った物は1971年に発売されました。
 この歌は「今はもう秋 誰もいない海」で始まるフレーズで、多くの聴く人の心を捉えます。
あの夏の喧騒ともいえる海のイメージを一変させる「寂しさ」、「はかなさ」を的確に表現しています。まさに、あの夏の日の激しい恋の結末に身の置き場のない女性の心が・・・。
そして、それでも死にはしないで前を向いて行くのだという強い女性の思いを感じさせます。
この素晴らしい詞を創ったのは、山口洋子です。
今回この曲をアップするまで、作詞は五木ひろしを世に出した「よこはま・たそがれ」(1971年3月リリース)の山口洋子であると思っていました。しかし、同姓同名の神奈川県の出身の現代詩畑の詩人で、別人だそうです。作詞家の山口洋子より4才年上で現在もご健在で、この詞は小田原の海を歩いていたときに生まれたものだそうです。
そして、作曲者は内藤法美で越路吹雪の夫でした。
当方が初めてこの曲を聴いたのは、TVで越路吹雪が夫の内藤法美がピアノに合わせて唄うものでした。
前からファンだった彼女の個性的で感情がこもった歌唱力、とくに ♪〜わたしは忘れない と力強く唄う様子に聴き惚れました。
彼女は 1972年にレコード大賞特別賞を受賞し、その場で誰もいない海」を熱唱しました。
トワ・エ・モワのそれはいわゆるフォーク調で、2人のハ−モニーと一部を輪唱する歌唱とが大変爽やかな感じがして、それはそれでとても素敵です。
その他にも多くの歌手がこの歌をカヴァーしています。
岩崎宏美、香西かおり、佐良直美、吉幾三、布施明、ピーター、石原裕次郎、倍賞千恵子など。しかし、「誰もいない海」といえば当方は越路吹雪を思い起こします。
この歌は秋の陽射しが肌に心地よい今の頃になると、いつも唄いたくなります。名曲です。
< 誰もいない海 > 歌手:トワ・エ・モワ/越路吹雪 歌詞 
  作詞:山口洋子 作曲:内藤法美 1970年11月リリース




つぶやき:「いや〜、ガッカリしたな〜 先週の金曜日に小池都知事が『豊洲市場』の土壌汚染対策の盛り土がない問題で、『流れの中で、空気の中で進んでいった。責任者をピンポイントで特定することは難しい』とする調査結果を発表したことだ〜 上から下まで『みんなで渡れば怖くない」的な風土で、誰が責任者でリーダなのかが判らない東京都の体質が表れているな〜
いわゆる第三者による調査でない内部調査では、調査する人とされる人が顔見知りだったり、かっての上司と部下の関係であったりのこともあるだろうし、またその調査権限も強制力があるとは思えないから、調査といっても厳格なものとは程遠いものになるだろうことは実施前から容易に予想できたな〜 
しかし、こんな巨額な税金をかけてのプロジェクトを実行する過程で、沢山の決定事項や変更事項があって、それらを実施・遂行して行くには組織として稟議書などの決定事項で各段階での管理者・責任者が関与し、承認の『印鑑』が押されているはずだな〜 メクラ判のオン・パレードだったのか?印鑑を捺印した時点で、責任があるのだということを知らないとは言わせないぞ〜 地下空間を設ける設計を進めた2011年〜2012年当時の中央卸売市場長だった中西充現副知事や岸本良一・現中央卸売市場長らが会見して謝罪し、2人は『盛り土の上に建物があると思っていた。
理解が足りなかった』と述べ、部門トップとして『責任を痛感している』と繰り返したそうだが、全く仕事と言う物を軽視しているどころか、仕事をしているとは言えないぞ〜 謝罪だけで済む問題ではない!!!責任を痛感しているそうだが、痛感だけでは意味が無いな〜 印鑑を押した全ての管理者はどのように責任を取るのか。降格、減給などの明白な処分を是非とも行うべきだな〜 
お役所仕事はのらりくらりで、問題が起こってもいつも結末は誰かが責任をとることもなく終わってしまう悪弊を打破するべきだ〜 民間なら当然の処置だもん!小池都知事はこの問題をそこまでやらないと、ただ問題提起だけで終わってしまい、都民からの圧倒的な支援の波は引いていくぞ〜 オリンピックの問題とかも、これからまだまだあるんだしな〜 就任3ヶ月で早くも正念場を迎えたそ〜」 


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!のほほ〜んさん^^

コスモスで埋め尽くされてるところが
のほほ〜んさんのお墓ですか?
早くに用意されるとは、のほほ〜んさんらしいですね。
我が家は全く考えてもなく、
近くに住む親友のところでは10年位
お婆ちゃんのお骨を家に、近頃ようやくお墓が当たったと〜〜〜
それもあり?かな、慌てなくても・・・とも思っています。
さて〜〜
今回の曲も季節に相応しい素敵な曲♪
大好きな曲です^^
いつもながら爽やかに心地よくお聴きしました^^
yun
2016/10/06 15:45
秋深くなっていくさまを聞かせていただいているような気がします。
強風ながら久々に澄んだ秋空を堪能した一日でした。
家のよどんだ空気も一掃されて、気持ちよかったですね。
のほほ〜んさんの歌声、素敵でした。
三の君
2016/10/06 19:09
事業がいったん進み始めたら、もう止まることをしませんね。そうして後付けでいろんな経費を付け加えていく。民間では考えられないことですが、打ち出の小槌があるんですね。うちの町でも昔ありました。図書館建設の予算が下りて、着工した後で、そのほぼ10分の1にあたる予算が追加され、実は書架を忘れていたという話でした。図書館建てる計画で書架を忘れるかい???
オリンピック関連予算なんて、国民(都民)を馬鹿にしています。できるだけ金のかからない大会にということだけは言って、どんどん膨らむは膨らむは、4倍になってるんですから。それでも平気な顔でいる御仁は肝が大きいのか、頓着しないのか、あきれますけど、もし普通に謝罪したらあの大きな風船がすぼんでしまうでしょうね。ほとぼりが冷めるまで、落としどころが見つかるまでせめぎ合うのでしょう。
誰もいない海、懐かしいですね。トワエモア、日本のカーペンターズといえるような雰囲気のグループでした。越路吹雪さんの話は全く知りませんでしたし、山口洋子さん、同姓同名、姓名ともに平凡ですからあり得るといえばあり得ますけど、奇遇ですね。
しげ
2016/10/07 10:34
YUNさん、こんばんは!
そうなんです。一杯のコスモスに秋だぞ〜と教えてもらいました。
いや〜、老齢期に入ると中々予定通りに物事は進まないので、子供たちやwifeに負担をかけたくないと思って50歳になる前に手に入れた次第です。
この曲は確かYUNさんも唄われてましたね〜
切ない感じがしますが、それでも私はわすれないと約束をかわして、前を向いて歩いて行くというポジティブな曲でスキです。そして、越路吹雪ヴァージョンの大人なの歌唱が好きなのです。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from  のほほ〜ん
2016/10/07 20:59
三の君さん、こんばんは!
今日は朝から乾いた空気と陽射しに恵まれて、久しぶりに外歩きをしました。
まさに秋到来と思ったら、この連休はどうも晴れが続かないようで・・・。
昔は9月の終りから10月頃にドライヴで鎌倉や逗子の海に出かけて友人と静かな沖合いにヨットを滑らせたものですが、最近は海に行くことさえサッパリなくなりました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2016/10/07 21:07
しげさん、こんばんは!
今回の豊洲移転問題で東京都の職員・議会・過去の都知事などの、「な〜な〜」の体質がものの見事に明らかになりましたね!住民の他県からまたは他県への出入りが激しい巨大都市東京にあって、都民の都政に対する問題意識も低かったのかも知れません。役職者たるものが、責任と取り方を知らないには唖然。こうみると、都庁の役人は公務員という意識が根本から無いのではないかと思います。ジムイン(自務員)ではないかと!
図書館建てる計画で書架の予算計上を忘れていたとは?!!ビックリ!
トワエモアは確かに、あの爽やかなデュオはカーペンターズを彷彿させましたね!
山口洋子の件は、今回初めて知りました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
しげさんへ from のほほ〜ん
2016/10/07 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰もいない海:トワ・エ・モワ/越路吹雪 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる