歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS パープルタウン : 八神純子

<<   作成日時 : 2016/10/10 23:36   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

  どうも関東地方は10月のこの3連休も秋晴れに恵まれることはなかったですね。
今日10月10日は「晴れの日」といわれているのですが、降雨はなかったものの曇りの肌寒い日でカーディガンを羽織りました。
秋は深まっていることは植物の営みが教えてくれますね。
近所の公園の近くで綺麗に黄色の小花をつけたオミナエシを見つけました。
でも、何か秋の花だと心が弾むような気分にはなれませんでした。天候不安定の影響でしょうか・・・。
画像
       近所の公園のオミナエシの花 (2016/10/09)
 今日アップする歌は「パープルタウン」で、歌手は八神純子です。
八神純子は1958年1月5日生まれで、名古屋市出身のシンガー・ソングライターで今年58歳です。
彼女は3歳からピアノを習い、また歌が大好きで家では壁に向かってザ・ピーナッツやシャーリー・バッシー(イギリスの有名歌手で映画の『007シリーズの主題歌』を数々唄う)の曲を四六時中声をはりあげて唄い、両親を呆れさせたそうです。愛知淑徳高等学校に入学するとヤマハのヴォーカル・スクールに通い始め、在学中の1974年の16歳の時に初めて作詞作曲した「雨の日のひとりごと」で、ヤマハポピュラーソング・コンテスト優秀曲賞に入賞し、レコードもリリース。
翌1975年には同大会で「幸せの国へ」で再び優秀曲賞に入賞、また世界歌謡祭でも歌唱賞を受賞しました。この頃の彼女はヤマハのボーカル・スクールの活動の一環で、ほかの人が作った曲を予選で歌うアルバイトで、当時で一日5万円も貰っていて、「歌う仕事ってすごい!」 と単純に感動し、コンテスト全国大会には他の多くの人が出て歌うので自分も出たくなり、自分で曲を作り出場すると優秀曲賞を貰い、「意外と簡単」と思ってしまっていたとのこと。そして、自分対会場来場者という一人対千人ぐらいの感覚で唄いあげていました。プロになる気は当初なかったのですが、流れでデビューすることになりましたが、歌手とは一人ひとりに歌を届ける1対1の意識で唄うものと徹底的に指導されたそうです。.
 そして、1978年1月に20歳で「思い出は美しすぎて」で本格的にデビューし、オリコン最高位5位のヒットとなりました。
しかし2曲目がデビュー曲ほど売れず、事務所のスタッフに「名古屋に帰れば」と言われ引退の窮地に立たされましたが、次曲の「みずいろの雨」を1978年9月にリリースすると、じわじわと評価を高め遂にはオリコン最高2位で60万枚を越す大ヒットとなりました。
その後はキーボードを弾きながら歌う独特なスタイルと透明感のあるハイトーンの歌唱は声量もあって多くの人を魅了し、「想い出のスクリーン」、「ポーラー・スター」、「パープルタウン」などのヒット曲を続々飛ばしました。
しかし、彼女は「もともと何となくデビューしたツケが回ったのか、20代中盤ぐらいから売り上げもコンサートの動員も落ちていき、それが全て自分のせいだと思い込み、事務所から『動員が落ちた時はやめる時だ』と言われたことも真に受け、20代の後半に活動を中断し、アメリカに渡ったんです。この時は『負けた』感でいっぱいでした」と述べています。
そして、1986年2月に28歳でイギリス人の音楽プロデューサーのジョン・スタンレーと結婚し、翌年から生活拠点をアメリカのロスアンゼルスに移し、一男一女をもうけました。その後約10年は日米を行き来し地道に活動していましたが、その次の10年は子供の成長と共に彼らの世話を優先して来ました。
しかし、やがて彼女に「自分は唄いたい」という思いが強くなり、折りしも2010年8月のNHK「思い出のメロディー」と、10月放送のNHK「SONGS」に出演する機会があり、本格的に再始動することになりました。翌2011年3月に日本でのコンサートのリハーサルで日本に出発する日に東日本大震災が起こり、翌日来日したものの、コンサートは半年延期に。しかし、阪神淡路大震災の時に何もできなかった悔いがあって、このまま日本に残って東北でチャリティーで唄うことを決心し、しばらくの間被災地で唄っていました。彼女は言います「その経験を通して私の中で本物のエンターテイナーになれる可能性が生まれた気がしたんです。本物のエンターテイナーなら、照明も伴奏もないどんな場所でも、唄えば聴衆を魅了できる。避難所や商店街など、音響設備も何もない場所で唄ううちに私はそれが自然と出来るようになったようで、また1対1で歌を届ける意味もようやく判り始めてきた感じです。さまざまな経験を経て、50代の今が一番いい歌が唄えている気がします」と・・・。
昨年は「あなたの街へ」というツアーを始め、東北地方を中心に全国で70回以上のコンサートを開催しました。2016年も積極的にコサート活動を行い、9月からは「コンサートツアー2016 〜There you are〜」を月に2〜3回開催しています。
 さて、この「パープルタウン」は1980年7月21日リリースの彼女の9枚目のシングルで、同年のジャル・パック(JALPAK)の「I Love New Yorkキャンペーン」のCMソングとなって、オリコン最高位2位で60万枚を超える大ヒットとなりました。
彼女が1980年4月から54日間アメリカのロサンゼルスに渡り、一般人家庭にホームステイしたその体験からニューヨークの街並みをイメージして作った歌で、帰国してすぐににリリースしたものです。
しかし、リリース直後にアメリカ人歌手レイ・ケネディ(Ray Kennedy)の「You Oughta Know By Now」(邦題:ロンリー・ガイ)にメロディーの一部、およびアレンジが酷似しているということで、盗作疑惑で訴訟沙汰になりました。結局は下記のように、作品名に原曲タイトルの「You Oughta Know By Now」と原曲の作詞者名と作曲者名を入れることで決着しました。
 この曲は、恋人と喧嘩をしたのでしょうか異国の地:ニューヨークを一人訪ねる傷心の旅で、恋の悩みかそれとも時差で何度も寝付けず夜明けを迎えてしまう。街に出るとニューヨークの空は赤紫色に染まっていたのだが、心の傷が赤を消したのでしょう街は紫色に見えたのです。しかし、すぐに多くの人々が行き交い活気がみなぎっていく街に自分が置かれると、傷ついた心もいつか癒えてゆくように新しい風が吹く・・・。
 確かにニューヨークという街は何度も訪ねましたが、東京と大きく違うのは「人種の坩堝」といわれるように様々の国の色々な肌の異なる人が多様な服装をして普通に生活をしていることです。そして、車が多くて街中は騒音に包まれるので色々な国の言葉が声高に飛び交うのです。だから、何か遊園地に来たようなハイテンションになるのです。
そういう活気があってビジーな街、ニューヨークにいると元気が沸いてきて昨日よりも今日・明日のことに思いが広がる気がします。
そんなニューヨークを舞台にしたリズミカルでパンチのある曲で、多くの若者の心を捉えて1980年NHK紅白歌合戦に初出場しました。
< パープルタウン 〜You Oughta Know By Now〜 > 歌手:八神純子
 作詞:三浦徳子 作曲:八神純子・R.Kennedy・J Conrad・D.Foster
 歌詞: http://www.uta-net.com/song/168887/



つぶやき:「いや〜、世の中に白紙の領収書が堂々とまかり通っていて、それを使って日付も金額も自由に書き込んでもお咎めが無い世界があるとは夢にも思わなかったな〜 稲田防衛相、菅官房長官、高市総務大臣ら多くの国会議員様の政治資金パーティでは、それが慣習化しているようだ〜 これを利用すれば裏金がいとも簡単に出来てしまうわけで、こういう甘い世界にドップリ使っている議員たちの体質では、『政治とカネ』の問題がいつまで経っても取り沙汰されるはずだな〜 
領収書をめぐっては、富山市で白紙の領収書を偽造して政務活動費を架空請求した不祥事で富山市議会の12人の議員が辞職があり、大きな問題になっているのを知らない訳がないだろうに!富山市は6日に12人のうちの2人について『領収書を偽造した疑いがある』として、有印私文書偽造などの疑いで警察に告発状を提出したそうだ〜
ところが、国会議員様に規制される『政治資金規正法』を所管とする高市総務相は、『領収書の作成方法を定めた規定はなく、主催者から了解を得ていれば法律上の問題は生じない』と答弁したのだ〜 
この答弁は政治資金流用疑惑での舛添前都知事の答弁と同じで、法に抵触していないから、問題ないんだという姿勢と根っこは同じだな〜 これでは同じく政務活動をしている市会議員や県会議員とは国会議院は身分が違うのよ〜と言わんばかりの恥知らず!!
さらに、彼女は『皆さん近接した時間帯にパーティーに来られるので、その場で封筒を開封し、金額を確認し記入していては、多くの国会議員をお待たせすることになる。パーティーの開始が送れるなど、その運営に支障を来す』とも答弁した〜
冗談じゃないぞ〜 民間では忙しい時でもお客様が領収書を所望すれば、仕事として次のお客様を待たせても領収書を書くのは当たり前!大体が政治家だけがパーティーを開いているわけではなく、民間の個人がパーティに出席する際に、『パーティーの運営に支障をきたす』という同じ理屈で、民間企業や民間人が領収書を白紙で出したり、白紙の領収書を求めたりすることが、受け入れらのか〜 まして、民間人個人がパーティへのお祝い金なるものを出して領収書なんか貰いますか?自腹を切りなさいよ〜!何たる特権意識!!
相変わらず永田町の常識と世間の常識が乖離しているぞ〜 
マスコミもこの問題を、もっと突っ込んで取り上げるべきだな〜」


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
オミナエシ、きれいですね。
我が家のは夏の暑さと長雨に疲れ果て、動きがありません。^^;
八神純子さんの「パープルタウン」懐かしさもさることながら、今も変わらない爽やかさと伸びやかさ。
のほほ〜んさんの歌唱にもそんな雰囲気がいっぱいで、気持ちよくお聞きしました。
やっぱりいいですねえ。
三の君
2016/10/12 18:06
三の君さん、こんにちは!
秋の晴れの天気が続きませんね〜 今日は肌寒くて!
我が家の花は例年ならまだ綺麗に咲いている筈なのですが、日照時間少ない影響で全く冴えません!
かなり枯れてきています!
八神純子は突如と言う感じで日本を飛び出してカリフォルニアに行ってしまう、かなり長い間お茶の間から姿を消していたのですが、子育ても一段落したので復帰しましたね〜
このパープルタウンはいろいろと話題になりましたが、今聴いても軽快で良い歌ですね。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2016/10/13 15:43
今晩は!のほほ〜んさん^^

一気に秋を通り越したような冷え込み、
気持ちまで滅入ってしまいますが
のほほ〜んさんは、歌声お聴きする限り
お元気!そのものですね^^
八神純子さんの記事、
興味深く拝見しました!
数年前、突然TVに登場した番組観てました^^
あれから日本での活動続けられていたのですね、
まだ〜活躍期待したいですね^^
素敵な歌お聴きし、元気がでました^^
yun
2016/10/14 18:15
YUNさん、こんにちは!
娘がダウンして土・日・月と孫の面倒を見に出かけていて、コメ返が遅くなりました〜
先月の中旬から咳・痰が続き、唄えない状態でもう一ヶ月もカラオケをしていません。
ジェリー藤尾の「遠くへ行きたい」からこの曲まで連続 して4曲は、在庫大放出でしのいできましたが・・・。
八神純子さんは家が裕福だったそうで、デビューからトントン拍子でトップ・シンガーにの上り詰めてきていわゆるエンタテイナーとして厳しさをあまり感じないままであったのが、東日本大震災での復興へ頑張る人々を支援することで、「唄うことの何か」を得たのでしょうね!
一回りも大きくなっての更なる活躍を期待したいですね。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございました。
YUNさんへ from のほほ〜ん
2016/10/18 10:19
おはようございます。
今回の歌はヒットしましたね、ですからよく知っています、でも改めて聴くと今更ですが、とてもテンポの早い曲ですね、のほほ〜んさんはこんなテンポの早い歌でも、遅れずにきっちりと歌われますが、私はこのテンポの歌はとても歌えないと思います。
このテンポの歌が歌えればもっとレパートリーが増えるのですが。
お洒落な歌を伸びやかに歌いこなされて聴き入りました。
アキのいちご
2016/10/22 09:49
アキのいちごさん、おはようございます。
今、朝一のテニスを終えて戻って来ました。風もなく秋晴れで、気持ちよいテニスが出来ました。
この歌は大変軽快な曲ですね〜 八神純子の伸びのある高音で、ニューヨークの朝を感じさせる爽やかな歌声が新鮮でした。
スローな曲はいろいろとごまかしが効かないので難しいですが、速い曲は上手くリズムに乗れば細かいところはあまり気にせずに突っ走ります。
一昨日に一ヶ月ぶりにカラオケに行って声を出してきましたが、ヒドイものでした。
毎日のように鍛錬を続けないと、すぐに声が出なくなることを再確認してきました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
アキのいちごさんへ from のほほ〜...
2016/10/23 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
パープルタウン : 八神純子 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる