歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜霧のビギン  : アローナイツ 

<<   作成日時 : 2016/11/13 17:15   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

 この土日は暦の上では冬ですがすっきりとした青空と暖かさに恵まれ、今年は少なかったな〜と思ったあの秋のイメージを甦らしてくれ、これぞまさに絶好の小春日和になりました。
近くの公園の木々も綺麗に色付いてきて、気持ちの良い外歩きを楽しめました。
そして、我が家の向こう隣のお宅に見つけました。
 ♪〜誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが 見つけた
                 小さい秋 小さい秋 小さい秋 見つけた
           (写真の上でクリックして下さい)
画像
        小さい秋 見つけた〜! (2016/11/13)
 今日アップの歌は「夜霧のビギン」、歌手はアローナイツです。
アローナイツに関しては、情熱のダンスを参照下さい。
この歌を初めて聴いたのは昨年の1月で、すぐにアップ候補リストに入れて忘れていました。
先月にアローナイツ(木下あきら)の上記の「情熱のダンス」をアップして、同じくアローナイツの木下明が唄うこの曲の存在を思い出しました。
この曲も作曲は我が敬愛する杉本真人で、2005年7月に「骨から泣きたい雪子」というショッキングな題名の曲のB面として発売されました。
北国北海道での恋を男が一人静かに思い出すこの曲には、「男心」、「酒」、「波止場」、「夜霧」、そして港町の「釧路」、「小樽」、「函館」などの言葉が出てきて、懐かしい良き昭和の香りが一杯です。
通常は軽快なリズムを刻むビギンが、ここでは心地よいスローなビギンで美しいメロディーを優しく包み込み、アルト・サックスの響きが哀愁を呼び起こします。
B面ですが杉本真人の多才さを改めて知る曲で、隠れた名曲といっても良いでしょう。
たまには、このような曲を聴いて、誰にもある昭和の昔に別れた彼女・彼氏との恋の想い出に、一人静かに酒でも飲みながら思いを馳せてゆったりとした気分に浸るのもよいかなと・・・。
< 夜霧のビギン > : アローナイツ 歌詞 
 作詞:新本創子 作曲:杉本真人 2005年7月リリース




つぶやき:「いや〜、驚いたな〜 ずっと劣勢といわれたトランプ候補がアメリカ大統領選挙に大逆転勝利して、世界に激震が走ったぞ〜 イギリスのEU離脱の国民投票の時と同じく、事前のマスコミを中心とする予測とは違った結果になった。
今回は静かにして自分の意志を明らかにしていなかった『隠れトランプ』といわれる支持者を把握しきれなかったようだな〜
思うにこの二つの問題に共通するのは、既存の政治体制への不満であろう!具体的には移民により従来のイギリス人やアメリカ人の職の維持が次第に難しくなってきた経済的な側面と、世界各地に頻発するイスラム教徒などによる異教徒のテロにより安全な生活の保障が難しくなりつつあることではないかな〜 つまり、EUという脇組みにイギリスが残留しても、またクリントン候補による政治では今の状況が好転するには思えないという意識が、『まさか!』という国民の意思表示になったのだな〜
ただ、大統領選ではクリントン候補の得票数はトランプ候補よりも上回っているということであるから、アメリカ国民は手放しではこの結果を受容できないだろうな〜と思っていたら、案の定反トランプの激しいデモが全米各地で行われているぞ!
ただ、ここで注意しなければいけないのは、銃社会のアメリカでの大統領暗殺だ〜!現在のオバマ大統領まで44代の大統領で、あのリンカーン大統領、そしてケネディ大統領など4人が暗殺されているし、暗殺未遂もレーガン大統領など2件があるのだからな〜
今までトランプ候補が選挙中に言い放ってきた過激ないくつの事が、大統領就任後にそのまま実施されるとは思わないが、これからの彼の言動からは当分世界各国が目を離せないな〜
ところでトランプという言葉だが、日本語で言うトランプ、つまりあの4x13枚のカードを英語では『Playing Cards』、または単に『Cards』と言うのだが、それではTrump大統領の名前の『Trump』の意味は?
辞書で引くと、『(トランプの)切り札』、『切り札の組』、『奥の手』、『最後の手段』、『すばらしい人』、 『頼りになる男』、『好漢』となるのだ〜 何か非常に意味深だな〜と思ったぞ〜
だって、混迷するアメリカ社会にとってトランプ候補は種々の課題を解決してくれることになる『切り札?』、『最後の手段?』、そして『素晴らしい人?』で『頼りになる男?』ということなのか!?!?」


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今の季節は菊・山茶花と紅葉が見ごろですね。
今年は天候がおかしくて、紅葉のきれいな赤は望めないかも?などと心配してましたが、自然はしっかりと私たちの目を楽しませてくれてます。
「夜霧のビギン」をアローナイツが歌ってる?!
ムード歌謡とひとくくりにするにはとてもおしゃれな曲で、私の中ではアローナイツはいささかあくの強いグループ(私的)という印象でしたので、ちょっと意外でした。
おっしゃるとおり、杉本さんの精力的な仕事ぶりと多才さはすごいですね。
おしゃれな曲はおしゃれなのほほ〜んさんの歌唱で!
とても素敵でした。^^
三の君
2016/11/16 09:06
おはようございます。
これはビギンのメロデイーだそうですが、私はまだビギンの曲は一曲も歌ってない気がします、確か昔、水原ひろしの歌にビギンの歌がありましたが、結局それも未だに歌っていません、私には合わないと思っているからかもしれませんね。
のほほ〜んさんはこんなビギンでも見事に歌いこなされていて、本当にジャンルが広くて感服します。

先日、木下あきらの「男の弱さ」を見つけた時に「あなたの背中に」と言う曲を木下さんが歌っていまして、調べたらこれは、杉本さんの歌だそうですね、ご存知とは思いますが、八代亜紀に提供した歌のようですが、杉本もセルフカバーしていまして、聞きましたらとても素敵な歌で、古い歌のようですが心に沁みる曲でチャレンジしてみたくなりました、阿久悠の詩が良いですね。
のほほ〜んさんの候補曲リストには既に入っているのかもしれませんが。

今日、明日と連日お天気も良いのでテニスを楽しみます、ありがとうございました。
アキのいちご
2016/11/17 11:30
三の君さん、こんにちは!
本当にこの時期は「菊・山茶花と紅葉」が素晴らしいです。
我が家はそれにプラスしてアメジスト・セージとハイビスカスがまだ頑張って咲いていますが、その他の花は9〜10月の日照時間不足でほとんど終わってしまいました。
いや〜、アローナイツのムード歌謡はそこそこ唄ってはいたのですが、最近はそのアローナイツというグループ名に隠れていた「木下あきら」に魅了されています。声が男の声で太く、ソフトで何よりも歌唱力がある!
そんな彼が唄う杉本眞人が作曲の昭和の香りのするこの曲に、何か安らぎに似たホットする感を抱きました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2016/11/18 16:56
アキのいちごさん、こんにちは!
当方はビギンの曲は「渚のビギン:真木柚布子」、「黄昏のビギン:水原弘」に次いでの3曲目ですが、歌謡曲ではおっしゃるように水原弘の「黄昏のビギン」が秀逸と思います。ビギンでもチャチャチャでもラテン系のリズムはメロディーに軽やかさを与えてくれますね。
そうですか〜 木下あきらが八代亜紀の「あなたの背中に」をカヴァーしているのは、知りませんでした。
この曲は杉本眞人の作曲で本人も唄っているのは知っていまして、おっしゃるように候補リストには入っています。2000年01月21日にリリースされていますから、もう15年以上経っていますね〜 
今しがた木下あきらのこの「あなたの背中に」を聴きましたが、素晴らしい歌唱力ですね〜!
ぜひ、アキのいちごさんの劣らずの歌唱力でお聴きしたいものです。アップを待っています。
さて、ようやく天気が安定してきて、テニスは汗もほとんどかかずに出来て絶好ですね!
友人が一昨日に日々公園で左足の肉離れを起こして、2週間絶対安静!昨年に起こした当方の経験から2ヶ月はテニスが出来ないと思います。アキのいちごさんには、事前の準備運動だけでなく、自分の番待ちのベンチでは体が冷えていますから、もう一度準備運動をしてからコートに立って下さい。油断は禁物です!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
アキのいちごさんへ from のほほ〜...
2016/11/18 17:19
こんにちは!のほほ〜んさん^^

紅葉も街中に移ってきましたね・・・
今年は少し早いような〜〜〜
今回の曲、お初ですが
なんとも心地よいスローなメロディーに酔ってます♪
とても素敵でした^^
yun
2016/11/19 15:26
YUNさん、こんばんは!
そうですね〜 今日は暖かだったので、紅葉・黄葉が綺麗な公園を散策して来ました。
杉本眞人が作曲のこの歌は昭和の香りが一杯で、おっしゃるようにスローナなビギンのリズムが耳障りが良くてマッタリ気分になります。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from のほほ〜ん
2016/11/22 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜霧のビギン  : アローナイツ  歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる