歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きる程に : 小田純平

<<   作成日時 : 2016/11/21 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

  11月に入ってインフルエンザ予防接種だ健康診断、その他の検査だと夫婦そろっての病院通いがあって、気が付くともう残すところ10日を切りました。
木々の紅葉、黄葉も街まで降りてきて、公園などは沢山の木々がとても綺麗です。
我が家ではこの時期に咲く紅葉、アメジスト・セージが綺麗で、それにハイビスカスと日々草が花の大きさは少しづつ小さくなってきましたが、まだ元気に頑張って咲きいます。
画像
庭の紅葉、アメジスト・セージ、ハイビスカスと日々草(2016/11/18)
 今日アップする歌は「生きる程に」で、歌手は小田純平です。
鹿児島県曽於市出身の小田純平は1957年4月15日生まれの59歳です。
彼に関してははんぶんこを参照ください。
父親が17人の団員を率いる劇団の団長で、3歳の時に父親から教わった「九段の母」を舞台で歌いオヒネリを沢山頂いたという経験をいつまでも覚えており、そして島々を転々とした小さな舞台での営業、またある時には父親に連れられてギター一本抱えて流しをやりに行くという営業が小田純平の原点です。
つまり、色々なお客さんとの触れ合いを肌身で感じ取り、それを大事にしていること。そして、それを自分自身の感性で歌にしていることです。
2010年の53歳の時にシンガー・ソングライターとして本格的に活動開始しました。華々しいイベントやメディア露出とは無縁ながら、彼の原点であるなお客さんとの触れ合いを大切にするを実践して数多くのライヴを行い、7000人という驚異的な人々が動員されて着実にその人気をアップさせ、その心に響く渋い歌声と、演歌の血&フォークの魂が奏でる小田ワールドは団塊世代の圧倒的な支持を得ています。
 この「生きる程に」は一年前の昨年12月のリリースで、人生をがむしゃらに生きてきた自分自身を見つめる男歌です。
男は50歳前後になると、自分の将来の行く末がおぼろげながら見えてくるものです。
親しき友と酒を酌み交わし、若かりし頃の彼の女(ヒト)に思いを馳せ、そしてまだ捨てきれない明日への小さな夢をもち、そこへ向かってひとり心を奮い立たせて一歩また一歩・・・。
そんな、切なくも、憂いのこもった男心を唄います。
< 生きる程に > 歌手:小田純平 歌詞 
 作詞:朝比奈京仔 作曲:小田純平 2015年12月リリース



つぶやき:「いや〜、この頃連日のように高齢者による運転事故のニュースが飛び込んでくるな〜 今日も八王子市の交差点で75歳の高齢者が運転していた車が前の車に追突するなど車3台が絡む事故があって、追突された車に乗っていた子ども4人を含む合わせて計10人が重軽傷を負ったと・・・。
75歳以上のドライバーによる死亡事故は2014年は471件起きて、10年前の2004年以降に毎年400件を超えており、全体の死亡事故件数に対する割合は2004年は6.2%だったが、10年後の2014は倍以上の12.9%に達したそうだ〜 この問題は日本だけでなく、アメリカのメディア「Consumer Reports」によると、昨年1年間で1400万人ものアメリカ人が、65歳以上のお年寄りによって引き起こされた事故に巻き込まれたそうで、これは、飲酒運転による事故よりもはるかに多い数字だと報じているな〜
この日曜日に教習所で高齢者講習を3時間受講してきたが、明らかに落ちているのは動体視力と夜間視力であるな〜 もう数年前から、夜間のしかも雨の日の運転は目が疲れていやだったが、見事に数値に表れて動体視力も夜間視力も普通の静止視力よりも40%位落ちていたぞ〜 そして、運転シュミレーターによる検査で状況判断機能の速さと正確さがやはり30〜50代の人とは落ちていることが指摘されたな〜 ま〜、加齢と共に反射神経や視力の低下はテニスをやっていてるから実感としてあったことが、運転の場でこのように『低下している』ことを数字で突きつけられたのは初めてであったな〜 
ま〜、誰にでも来る『老い』が原因であるからいたし方がないことであるが、問題は『いつ免許証を返納するか!』だな〜 
う〜ん、難しい問題だが、希望としては80歳までは運転をしていたいと思うな〜 受講者たちと休憩時間に話して、多かったのはやはり『80歳』だった。
教官が言われたように、『スピードを控え目に!車間をしっかりと取る』の運転に徹して、目指せ80歳までの無事故運転だ〜!」

●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
秋の彩り豊かな写真ですね。
我が家も色とりどりの落ち葉が風に吹かれ、庭が鮮やかです。
あえて掃き集めず、しばらく目の保養を!
風のひと吹きも内心期待して。(笑)
小田純平さんに関する記事はことのほか興味深く読みました。
彼についてはまったくPVを知らなかったんですが、おかげで彼の作り出す歌の世界を少し垣間見た気持ちになりました。
ユーチューブで見るのはいつも小さなお店とか会場で歌うざっくばらんな姿であり、寡黙な横顔でしたが、それしか知らなかった私には思いがけないPFでした。
のほほ〜んさんのしっかりとした歌への取り組み方があっての、豊かで心にしみる歌唱なんだと思います。
いっそう味わい深くお聞きしました。

三の君
2016/11/22 16:15
のほほ〜んさんの小田純平は初めてではなかったですか、あの低音の小田さんの歌を、のほほ〜んさんの声でどのように歌唱されるのかと大変興味深く聴かせていただきました。
実は以前小田さんのライブにも行った事もあるのですが、私は小田さんの声や歌い方はそんなに好きではないのです、私の歌唱とはタイプが全く違いますので、歌い難い曲が多くて滅多に歌いませんが、それでも3曲ほどアップしましたが、どれも自分流の歌い方で小田さんの歌とは随分違っています。
どの歌も小田さんの歌を聴いて、歌いたくなるのではなくて、素人さんの歌唱をYouTubeで聴いて歌いたくなった曲ばかりです、最初に小田さんの原曲を聴いていたら、おそらく歌ってなかったかもしれません、小田さんのような歌唱は私には似合いませんからね。
そしてのほほ〜んさんもやはりこの歌は小田さんから離れて、ご自分の個性でさらりと歌われていますが、それが小田さんの歌よりも心地よく聴けて魅力的な歌に仕上がっているように思います。
でも小田純平さんはYouTubeなんかでは大変人気がありますね、でもNHK好みでないので、テレビに出ないのでなかなか全国区の歌い手にはならないですね。

のほほ〜んさんの小田純平、ありがとうございました。




アキのいちご
2016/11/22 17:29
こんばんわ!
チコも小田純平さんの歌が好きで、今「盛り場すずめ」を
練習しています。この歌詞部分「おい、元気だせよ」の小田さんの低音にしびれています。
最近は、新曲ばかりになびいてしまっています。
のほほ〜んさんの、結構な歌声感服しました。
チコ
2016/11/22 18:19
三の君さん、こんばんは!
今日の雪、そちらの積雪はいかがでしたか?
当方ではま元気に蕾を沢山もって咲いていたピンクのハオビスカスが雪の重みで鉢ごと倒れました!
さて、これが2年も越冬したこの可愛いハイビスカスの致命傷になるか、それとも3年目の越冬が出来るか・・・。
小田純平は多くの主に中年男性ファンが多いようですね〜!声質が当方と全く違うのですが、それも一興と思い切なくも、憂いのある詩に惹かれて挑戦しました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2016/11/24 18:26
アキのいちごさん、こんばんは!
こちらは6時ころからの雪で6〜7cm程積もりましたが、14時過ぎには雪は止んでホットしています。
そうです、小田純平のシングルを唄うのは初めてです。最大のヒット曲にチャレンジしようかと思ったのですが、男歌にしました。
おっしゃるように小田純平の声は一言で「野太い声」ですね〜 低く手、良く響く、まさに男男する声です。当方はあのような低音が出ず、声が細く高いほうですから全く正反対です。しかし、彼は中々良い曲を沢山作っているので、何曲かは候補リストにあります。正反対の声質で唄うのも、なんとだか合わないかな〜と思いつつもこれも一興という事でアップしました。
受け入れて頂き、ありがとうございます。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
アキのいちごさんへ from  のほほ〜...
2016/11/24 18:38
チコさん、こんばんは!
確かチコさんは小田純平のライブに行かれたのでしたよね!
中年男性の哀愁を数多く唄う小田純平は物まねが大変上手で、ライブはいつも観客を楽しませてくれるようですね!
この歌もそんな感じの歌ですが、初めての挑戦でした〜
そのうちにまた彼の歌を唄えたらいいな〜と思っています。
「盛り場すずめ」のアップをタノシミにしています。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
そうそう、今日の午後に当方の携帯にご契約者の中から、厳正なる審査の結果『還元支給対象者に選定されました」という詐欺メールが入って来ました。本当にいやだ〜イヤダ〜!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
チコさんへ from のほほ〜ん
2016/11/24 18:50
おはようございます!のほほ〜んさん^^

いよいよ12月ですね!
PCの故障で久しぶりのブログ廻りです^^
小田さんは本当に人気でお店でもよくお聴きします♪
独特な歌唱ですが、
のほほ〜んさんはご自分の歌にされ
自然体でとても心地よくお聴きできました^^
yun
2016/12/03 09:49
YUNさん、こんばんは!
先月にコメントを頂いていましたが、先月中旬からドタバタしていてコメ返が出来なくて失礼しました。
この歳になるとどうしても避けて通れない、しがらみなどがありますね〜!
小田純平は中年男性の間で大モテのようですね!
野太い声に特色ある歌唱での男歌がファンをひきつけているようです。
当方にはミスマッチの曲ですが、この歌の憂いのある詩に惹かれて挑戦して見ました。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from のほほ〜ん
2016/12/11 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きる程に : 小田純平 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる