歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 離別(イビョル) : 菅原洋一 & 渡辺とも子

<<   作成日時 : 2017/02/17 19:38   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日は太平洋側の各地で春一番が吹き、4月上旬から6月上旬並みの暖かさとなったようです。
明日は二十四節気の「雨水」を迎えます。「雨水」とは空から降るものが雪から雨に変わって雪が溶け始めるという頃で、寒さの峠を越えるということで、次第に春めいてきますね。
 さて、私事ですが一年半ほど介護をしていた一人暮らしの義弟が先月20日に他界しました。それに伴う諸事に忙殺されまして、長い間のご無沙汰をしました。
先週に久しぶりに日比谷公園でテニスをしましたが、そのときに今年初めての梅の花を見ました。建設中の新日比谷プロジェクト:地上35階、地下4階、高さ191.46mの超高層複合ビルをバックに、開花したばかりの数輪の花をつけていました。
画像
        日比谷公園の梅の開花 (2017/02/08)
 今日アップする歌は「離別(イビョル)」で、歌手は菅原洋一&渡辺とも子です。
菅原洋一に関しては夜のタンゴ(Tango Notturno)を参照して下さい。
デュエットの渡辺とも子は1944年11月16日生まれで、幼少期から童謡を唄っており、やがてジャズに転じ、1960年「ザ・ハイティーン」で歌手としてデビュー。1964年にジェリー藤尾と結婚し一家揃ってのバラエティ番組への出演などで明るく爽やかな良妻賢母キャラが人気でしたが、1986年7月にジェリー藤尾と離婚。2人の娘が共にジェリー藤尾の側に付くなどの状況となり、芸能界の表舞台からはその姿が見られなくなりました。
 さて、この曲「離別(イビョル)」は戦後50年近くにわたり、日本と韓国を舞台に作曲家として、またジャズのサックス・プレイヤーとして大きな成功を収めたキル・オギュン(日本名:吉屋 潤)が 韓国で1972年に作成し、妻の歌手:パティ・キムが歌ったもので、大ヒットしました。翌1973年に韓国レコード大賞を受賞し、当時韓国音楽史上最大のレコード売り上げ枚数を記録しました。
韓国・日本・台湾・中国でそれぞれカヴァーされ、英語バージョンもあって広く愛唱されている歌です。
日本でもヒットし、李成愛、桂銀淑、キム・ヨンジャ、キム・ランヒなど多くの韓国人女性歌手が歌っています。そして、1989年にはパティ・キムが第40回NHK紅白歌合戦に出場して唄いました。
日本人歌集では青江三奈・川中美幸・北原ミレイらがカヴァーしています。
 今は遠く別れてしまった恋人同士が、時に愛し合った日々に心を濡らし逢いたいと思うものの、月日の流れが、その熱い思いもやがて想い出となってしまうと切なく唄います。
その美しいメロディーに気持ちが優しくなります。
この歌は桂銀淑の歌唱で覚えたのですがDAMには彼女のバージョンがないので、菅原洋一 & 渡辺とも子のもので収録しました。
男女の恋人の歌ですが、この曲を今回は義弟を想って歌唱しました・・・。
離別(イビョル) 歌手:菅原洋一 & 渡辺とも子 歌詞 
作詞:吉屋潤 作曲:吉屋潤 1973年リリース



つぶやき:「いや〜、トランプ氏がアメリカの大統領に就任してから約一ヶ月が経つが、『メキシコとの国境沿いに物理的な壁を建設』、『TPP離脱』、そして『中東・北アフリカ7カ国の出身者および難民の受け入れ停止』など、やつぎばやに大統領令を出して世界中が混乱しているな〜
なるほど彼が大統領選で表明してきたことばかりだから、彼はその意味では『有限実行』ではあるし、支持者に対してのアピールは良いが、大統領選ではアメリカ国民の約半分は別の意見があるのだから少々自分の言い分に固執しすぎてはいないかな〜と思うぞ〜!
閣僚や首脳人事もまだ完全に決まっていないうちに辞任者が出たりで、華々しくトランプの切り札を切ってはいるが先の見えない霧の中の船出となったようだな〜
いずれにしろ、まだ一ヶ月であるから、トランプ大統領の言動に世界がまだしばらくは右往左往するのは免れそうにはないな〜!
ところで、国内では共謀罪に関する国会での質疑応答における、現法務大臣の答弁がお粗末極まるな〜 2015年9月に成立した安全保障関連法のように、また安倍政権が同じようにどこかのタイミングで十分は国会での討議がないままにを強行採決するのではないかと思うぞ〜!」

●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!

チコこの歌、知ってますよ。
懐かしく聴かせて戴きました。
有難うございました。
チコ
2017/02/17 23:16
本当に懐かしい曲ですね
一緒に口ずさんでしまいました(笑)
優しい声がとっても心打たれます
^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^
みえ^^
2017/02/18 15:37
チコさん、こんばんは!
コメ返が遅れて失礼しました。
この曲は美しいメロディーで、詞も一ヶ所を除いて良くて、大変ヒットしましたから今でも多くの方に唄われ続けていますね。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
チコさんへ from のほほ〜ん
2017/02/20 17:59
みえ^^ さん、こんばんは!
オヒサですね〜!
何度か伺ったのですが、昨年秋からアップが無かったようで・・・。
この曲は懐かしいですよね!
そして良い歌ですすから、心のどこかに覚えていて口ずさむことが出来るのですね!
春が待ち遠しいです!
お聴き頂き、ありがとうございました。
これから、訪問します。
みえ^^ さんへ from のほほ〜ん
2017/02/20 18:03
一か月ぶりのアップですね。
お忙しい日々をお過ごしだったとのこと、やっとまた歌える環境になられたのかと一安心です。
「渡辺とも子」さんの名前は本当に思いがけなかったんですが、この曲もデュエットで歌われていたんですね。
「別離」しみじみと思いを込めての歌声、しっかり聞かせていただきました。
ありがとうございました。
三の君
2017/02/20 18:52
今晩は!のほほ〜んさん^^

義弟さんが〜〜そうでしたか?
心よりお悔み申し上げます。
松戸までよく通われましたね、
義弟さんもさぞや心強かったことと思います。
離別、心に響きました^^
yun
2017/02/20 23:15
三の君さん、こんにちは!
は〜い、ご無沙汰しました。
渡辺とも子は色々とトラブルを抱えたのですね〜
ま〜、「人生色々」ですからね〜!
そして、♪〜 流れ行く月日が すべてを変えるでしょう
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2017/02/23 11:36
YUNさん、こんにちは!
お悔やみの言葉をありがとうございます。
往復140km位で雨の夜の外環道の運転が疲れました・・・。
親族が我々夫婦だけの一人暮らしで一戸建てに住んでいたので、いろいろの後始末で行ったり来たりで忙殺されています。
唄っていない期間が長かったので声が前に出ませんが、義弟を想って頑張って唄いました。
サクラの花が咲く頃までには、本格復帰したいと考えています。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from  のほほ〜ん
2017/02/23 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
離別(イビョル) : 菅原洋一 & 渡辺とも子 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる