歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命の主人公 : チャン・スー(チャン・ウンスク)

<<   作成日時 : 2017/03/15 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

 三月も中旬になって最後の寒波が日本列島にやってきたようです。今日は関東でも降雪があったようで、東京も真冬のような寒い一日のなか日比谷公園で4時間のテニスをしました。
さて、この日曜日に春夏秋冬に必ず訪れる多聞院に、春の息吹に触れたくて出かけてみました。そして、出会ったのは境内のあちらこちらに咲く可憐な花、雪割草でした。
雪割草は北陸地方から東北地方の日本海側の高山に自生するキンポウゲ科ミスミソウ属の多年草で、オオミスミソウ(大三角草)、ミスミソウ(三角草)、スハマソウ(洲浜草)などの総称です。厳しい寒さに耐えてほかの花に先駆けて雪を割るようにして顔をのぞかせて咲き出すことから、その名の由来があります。そして、その色とりどりの花が雪国の春を彩ることから多くの人に親しまれています。その中でオオミスミソウはもっとも親しまれていて、花の高さ約10cm、大きさは1.5cmぐらいと小さく、赤、紫、白を基本としてピンクや薄い紫、薄い青などパステルカラーなど花の色のバリエーションが豊富です。
開花期は2月下旬〜5月上旬で、新潟県の県花となっています。
雪割草の花言葉は「あなたを信じます」、「はにかみや」です。
画像
  雪国の春の訪れを呼ぶ雪割草 多聞院にて(2017/03/12)
 今日アップする歌は「運命の主人公」で、歌手はチャン・スー(チャン・ウンスク)です。
チャン・スーは旧芸名で 2009年、芸名をデビュー時の本名のチャン・ウンスクに戻しています。
彼女に関しては「なんや知らんけど」を参照して下さい。
この「運命の主人公」は、今までいろいろと男に翻弄されて、傷つき生きてきた女性が自分のこれからの人生は自分が主役となって運命を切り開いていくのだという勁(つよ)い気持ちを唄います。
♪〜きっと女の数だけ 愛に勁(つよ)さはあるのね
と言う歌詞に唄われる「勁さ」ですが、「強さ」でなく「勁さ」と言う言葉を2015年に亡くなった作詞家:ちあき哲也は使いました。あまりなじみでないこの字が気になりましたので、ウェブでいろいろと調べてみました。
「強」には、「しいる」「こわい(固い)」の意味がありますが、「勁」には、その意味はありません。それを除けば両語の意味は変わらにとのことです。もうすこし探ると、「勁」は身体力より精神力が問われようで、苦難に屈せず乗り越えてゆき、何ごとにも動じないだけでなく、肯定的に何かを吸収してゆくさまではないかという意見があります。
つまり端的に言うと「強さ」とは他にたいして撥ね退けるものですが、「勁さ」とは他にたいしてそれを一端受け止め包み込んでしまうという深さがあるようです。
この歌を久しぶりに唄ってみて、種々の苦難に屈せず乗り越え、♪〜終着駅はあなたと決めたからと明日へ向かってまた一歩を踏み出す女性に「勁さ」を改めて感じました。
女性は、特に母になると女性は本当に勁くなりますね。
チャン・スーの特徴あるハスキーな声が魅力のこの曲は、ロング・ヒット化しつつある彼女の代表曲です。
<運命の主人公> 歌手:チャン・スー(チャン・ウンスク) 歌詞 
作詞:ちあき哲也 作曲:徳久広司  2000年8月リリース



つぶやき:「出るわ〜 出るわ〜 森友学園の信じられない程の大バーゲンセールで購入した国有地問題!
いや〜、撤去に8億円かかるという廃棄物の山はどうもそんなに出てこないようで、出るのは疑惑の山だ〜!
そもそもがその8億円かかるとした廃棄物の撤去費用の積算根拠に疑惑があるな〜
財務省は昨年六月の国有地の売買契約締結後、近畿財務局と学園側との交渉や面会の記録を廃棄したと説明しているひどい話で、役所はなんでも文書がベースで仕事をするところだからどこかに隠しているのではないかと言う疑惑。
安倍晋三記念小学校と銘打って寄付を集めていた森友学園の小学校や安倍晋三夫人の昭恵さんの名誉校長に就任していて、それらが今回の疑惑の背後で小学校設立の後押しをしていたという疑惑は十分考えられるぞ〜
そして、森友学園は小学校の工事費として、国土交通省、関西エアポート、大阪府に同じ日付けで金額が異なる3通りの金額の契約書を報告しての補助金・助成金稼ぎの疑惑!
先週の金曜日になって森友学園は突如として、小学校の認可申請を取り下げるという・・・。何らかの圧力が会ったのではないかと、誰しもが思うな〜
そして、稲田防衛大臣の籠池森友学園理事長と会っているいないで国会でムキになって否定した疑惑は、裁判記録があって記憶違いと!裁判所に行っていつ頭の良い弁護士さんが今重要なことを忘れるはずは無いだろうに!なんで距離を置こうとするのか、不思議だ!
国有地の払い下げがトントン拍子に森友学園ペースで進行してきた流れの中で次々に出てくるこれらの疑惑!!これはどう考えても政治家が、特に与党の大物政治家が関与した疑惑は晴れないな〜 身に覚えが無く、潔白なら正々堂々と籠池理事長らの参考人招致え行えばよいのだ〜!!!
まだまだ沢山の疑惑がでてくるのは必至だな〜」


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
花言葉にぴったり、愛くるしい花ですね。
朝の冷え込みにはびっくりさせられましたが、これぞ三寒四温で春の陽気なのでしょう。
相変わらずテニスでご活躍のようですが、体を動かすとどこかが痛む私などと比べると、柔軟性度が高いのほほ〜んさん、羨ましいかぎりです。
挑むような表情とハスキーな歌声、そしてドラマチックな曲、好きな女性歌手です。
おおらかなのほほ〜んさんの表現いいなあとお聞きしました。
ありがとうございました。
安倍さん、今度ばかりは万事休すの結果になりそうに思えてなりませんが。^^;
三の君
2017/03/18 14:52
三の君さん、こんにちは!
未だにバタバタしていて、コメ返が遅くなりました〜
本当に三寒四温ですね〜!
今日は全国で最初に東京で桜の開花宣言があったようで、季節は動いていますね。
家の周りではコブシがもう満開に近く、またハナミズキも淡いピンクの花を開花させています。
いや〜、義弟の件で車で走り回る機会が多くて、脚力が落ちています!!!
この曲は昔に唄ったのを思い出しての歌唱です。
誰にも運命がある!その主人公は辛くてもいつも自分でありたいですね!
さて、今回の森友騒動は間違いなく有力政治家が絡んでいたのは、間違いないですね〜!
前回につぶやきましたが、国民会議に深く関連のある政治家が・・・。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ  from のほほ〜ん
2017/03/21 16:37
今晩は!のほほ〜んさん^^

冷たい雨の一日でしたね、
そんな中、桜の開花が・・・
珍しいことですね^^
まだ〜落ち着かない日々のようですね、
今回の曲、私はお初でした♪
とてもドラマティックな曲ですね、
のほほ〜んさんの歌唱が幅を広げ
ダイナミックに仕上がってますね^^
いつもながら聴きごたえのある
歌唱でした^^
yun
2017/03/21 22:33
yunさん、こんにちは!
コメ返が遅くなりました〜 まだ種々の後処理で松戸にはかなり通っています・・・・。
さて、サクラが開花したのにこの寒の戻りで、足踏み状態ですね!
でも、街中ではコブシ、ミモザ、ハナモモに加えてモクレン、ハナミズキなどが咲き出しましたね!
さて、「運命の主人公」と言う曲を久しぶりに唄って、女性の様々の境遇でたくましく生きる強さにこの年になって感じるものがあります。
当方は見ていないのですが、今回の大河ドラマでの「直虎」もその流れでしょうか?
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from  のほほ〜ん
2017/03/25 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
運命の主人公 : チャン・スー(チャン・ウンスク) 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる