歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜桜蝶々 : あさみちゆき

<<   作成日時 : 2017/04/11 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

 今日は関東地方はしっかりとした雨が未明から終日降って、寒い一日になっています。
まさに桜散らしの雨です・・と書きかけましたが・・・。オッとこの表現よく使うのですが、これは間違いです。
「花散らし」とは、古い時代の風習で「旧暦の三月三日に花見をした翌日、若い男女が集い飲食すること」をいう言葉だそうです。若い男女のことですから宴の後に……。散るのは桜ではなかったようですね、また、季語に「花散らし」はありません。
 市内に東川という小さな川があって全長約5.4キロメートルに渡って川の両岸に桜が植えられており、テニスに行くときにそこを車で通ります。そして、桜の咲く時期に合わせて、約1.6キロメートルの間をライトアップされています。 
画像
           東川沿いの夜桜 (2017/04/07)
 今日アップする歌は「夜桜蝶々」で、歌手は あさみちゆき です。
あさみちゆきに関しては「吉祥寺グッバイ」を参照下さい。
彼女は「井の頭公園の歌姫」と親しまれ、2003年4月にデビューしてから現在でも月に1回は井の頭公園でのストリート・ライブを続けているそうです。彼女は2015年1月に一般人男性と結婚し、その年に男児を出産して、現在は1児の母で39歳です。
 東京周辺の桜は満開を過ぎたようですが、全国的には今が満開、これからが満開というところが多いと思います。
桜の花はなぜこんなに愛されるのでしょうか?
まず1番目に思うのは、桜の花が咲くタイムングが良い。この次期は入学・卒業・新年度・新学期という新しい人生の区切りの時に門出を祝うように咲いてくれる。加えて今までの厳しい寒い冬を終えて、皆が待ち望む暖かな春に咲き出すということで、心がウキウキする。
2番目は桜の花がもつ清楚で美しい色合い。花びらの一つ一つは薄いピンク色だが、桜並木となるとその色合いが濃くなって見えてあたり一面が見事に映えわたる。
3番目は桜の花の散り際に儚さやもの悲しさを感じるから。これは四季と自然に恵まれた日本人ならではの心情でしょう。
桜を楽しむには晴れた青空の下での家族や友達が打ち揃っての見物は楽しく、桜の花には明るく、清々しさが感じられます。一方で夜の桜見物はやはりカップルが似合うと思います。桜の花には、昼間には見られない妖艶さがあります。思うに昼間の桜は「男性」で、夜桜は「女性」と・・・。
 さて、この日本で最も愛される花である桜を唄った曲は数え切れないほど沢山ありますね!
「夜桜」と言う言葉の付く題の曲もかなりありますが、その中では坂本冬美の「夜桜お七」とこの「夜桜蝶々」が双璧だと思います。両者に共通するのはリズミカルという事で、異なるのは前者は日本調のアレンジですが、この「夜桜お七」はベースの刻むリズムがスローなロック調でロック演歌という感じがします。作曲者はあさみちゆきに沢山の曲を提供している杉本眞人です。ということで、なるほど彼のあふれる洋楽のセンスが具現されています。
そして、作詞はその杉本眞人とコンビであさみちゆきのデビュー曲:「紙ふうせん」を作った田久保真見です。
 この曲:「夜桜蝶々」では、幼少の頃から辛い生活を送ってきた女性を唄います。
♪〜三十過ぎて欲しいのは 純愛だけになりました
に象徴されるように、多感な少女時代に悲しい日々が多く、また年頃になってからは数多くの恋をしてきたのでしょうが、傷つくことが多くて幸せになることは無かったのでしょう。
風に桜の花片が蝶のように舞い散る様はまさに蝶々が飛ぶようで、それが夜桜となると花片は一瞬の白い輝きを見せてあっという間に黒い闇の中へと消えていってしまう。それは、つかの間の幸せはいつも暗くて長い闇に葬られてしまった自分の青春時代のように・・・。どうか桜の花びらよ、無数の蝶々になって愛しいあの人を連れて来て欲しいと叶わぬ思いを馳せます。
この曲はブログ仲間の三の君さん肥後さんYUNさんがアップされています。
名曲です。
< 夜桜蝶々 > 歌手:あさみちゆき 歌詞 
 作詞:田久保真見 作曲:杉本眞人 2010年6月リリース



つぶやき:「いや〜、世の中というより世界がキナ臭く、危険な状態になって来たぞ〜 トランプ大統領が就任して以来数々の『エッ!!!』という言動・施策に、これからしばらくは彼のアメリカ大統領の動きに目が離せないとつぶやいたが、う〜ん今回のシリアへのミサイル攻撃は素早かったな〜 ビックリしたのは米中首脳会談の最中での発射指令ということだな〜 この攻撃はシリア政府を支援してるロシアに対しての衝撃は計り知れないし、核武装化に走り東アジアを脅威にさらす北朝鮮を支援してきた中国に対しても強い衝撃だったと思うぞ〜
今年に入ってトルコのイスタンブールをはじめ各地でテロが相次ぎ、•フランスのパリ南郊のオルリー空港で銃によるテロ、イギリスのロンドンの国会議事堂付近で自動車によるテロ、イラクのバグダッドで自動車爆弾による自爆テロ、エジプトのタンタにある教会で爆弾テロが、そしてスウェーデンのストックホルムでトラックの突入テロと相次いで警戒をしているにもかかわらずのテロ行為が後を絶たないな〜 
そんな状況で日本の国会では森友学園問題はグレーのままの膠着状態で、犯罪の計画段階で処罰の対象とする『共謀罪』の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新設する『組織犯罪処罰法改正案』を巡っての与野党の攻防が紛糾しつつあるな〜 政府はこれはテロ対策には欠かせない法案で、これが成立しなければ2020年の東京オリンピックの開催は極めて難しいとするが、野党は『一般市民のメール、LINE、電話が監視されたり、盗聴したりされかね無い』と法の拡大解釈を懸念しているな〜 とにかく現安倍内閣は2013年に特定秘密保護法を、2015年に安全保障関連法案(安保法案)を、そして昨2016年にはTPP法案を事前には丁寧な説明をしますといいながらも、十分な審議をせずに打ち切って強行採決をしたんだな〜 忘れてないぞ〜 
今回も安倍首相も菅官房長官も『丁寧な説明をする』と口癖のように言うものの、そのようになった例はないな〜 聞く耳を持たない内閣だから、説明をすればそれで良しなんだろうな〜 そして結果はまた終盤のドタバタがあっての強行採決での法案可決だな〜 
そして、森友学園の問題も一強と言われる安倍首相の聞く耳を持たない政治姿勢だから、国民の大半がそうすべきだと思っている安倍昭恵夫人と財務省間職員の国会への承認喚問招致もなし崩しでのフェード・アウトになるんだな〜
国会って与党のためだけにあるの?これって民主主義?」


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!のほほ〜んさん^^

今日は寒い一日でしたね!
寒暖の差が激しく、コートもまだ必要のよう〜
明日は10度も気温が高くなるようです。
2曲、続けてお聴きしましたぁ〜♪
夜桜蝶々のアップ有難うございます^^
のほほ〜んさんらしい正統派の歌唱で、
背筋がピンとなります^^
気持ちよくお聴きしました^^
yun
2017/04/11 18:58
こんにちは!
チコ、艶歌が苦手で、あまり歌えないのですが、この曲気に入りました。チコも唄ってみたいと、ユーチューブへ行って来ました。
愉しい曲大好き、歌えないかも知れないけど練習してみようと、ICレコーダに録音して聞くことにしました。

楽しい歌を聞かせて頂きありがとうございました。
チコ
2017/04/12 11:38
YUNさん、こんばんは!
昨日は寒い雨の日でしたが、今日は一転して風があるものの快適な花見日和になりました。
日比谷公園で4時間テニスしましたが、まだまだ満開の桜が何本もあって多くの外人たちが散策していました。
2曲続けてお聴きいただいたということですが、ありがとうございます。
ところで、2曲の意味はこの「夜桜蝶々」を2回?それとも「夜桜蝶々」の他に一曲でしょうか?
いや〜、正統派なんてとんでもないことでして、Voice Trainingも受けていませんし、習ってるカンツォ−ネも個人レッスンではありませんし・・・。
この曲は難しい曲ですよね〜!
でも、最近はこの歳になっても何とか唄えることの楽しさを感じています。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from  のほほ〜ん
2017/04/12 22:18
チコさん、こんばんは!
演歌でなくて艶歌は苦手なんですか?
そんなことは無いでしょう!だって発表会で島津亜矢の「阿吽の花」という難しい演歌を歌唱されているじゃないですか〜!
この「夜桜蝶々」を気に入っていただけたとのことで、嬉しいです。
リズムカルな演歌ですから、ノッて唄えれば楽しく気持ちよいです。
アップをお待ちしています。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
チコさんへ from のほほ〜ん
2017/04/12 22:27
おお、きれいですねえ!
ライトアップにも大いに映える桜群です。
しみじみと四季ある日本、特に命の息吹を感じる春の桜の姿こそ、心浮き立つものはありません。
我が家も外に行ける時間はなかなか持てないですが、毎日楽しんでます。
yunさんの歌声でもお聞きし、またのほほ〜んさんの「夜桜蝶々」もお聞きでき、大満足です。
それぞれの味わいが出ていて、本当にうきうきしてきますねえ。
ありがとうございました。
三の君
2017/04/16 09:09
三の君さん、こんばんは!
夕刊に吉野山の桜が満開の写真が載っていました〜! 関東以外ではまだまだ夜桜が楽しめるところが沢山あるのですね!
ただ、残念ながら今年はまだ蝶々は見ていません。しかし、色々の花が咲き誇り、草木の葉が濃さを増してきて、心ウキウキですね!
この歌、スキです!しかし、三の君さんがアップした頃は、まだお互い知りませんので当方のコメントは置いてありません。今回アップするときに、拝聴しました。軽く唄われてステキでした!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2017/04/17 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜桜蝶々 : あさみちゆき 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる