歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ひき潮 : 新田恭子 

<<   作成日時 : 2017/05/25 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

 早いものでもう5月も下旬となり、そろそろ梅雨入りへと季節は移ろっていきます。
現在は沖縄県が梅雨入りしていますが、関東も早ければ6月初旬には梅雨入りしそうですね。
梅雨の時期の花といえばアジサイですが、先日の母の日に娘夫妻と孫がアジサイの鉢植えをプレゼントに持ってやって来ました。
「西安(シーアン)」という品種のアジサイで、秋まで花を楽しむことのできる秋色アジサイの一種だそうです。
花高:50cm程度で花径11〜14cmの大きな青い花が手まり状に詰まって11輪咲いていました。
茎がとても丈夫なので、大株になって花の塊が大きくなっても、しっかりと直立したまま耐えることができるので、花持ちが良く3ヶ月以上美しい花を楽しめるそうです。その間に花色は以下のように変化するそうです。
蕾のうちは明るいグリーンから開いていくにしたがって徐々に青色に、そして紫色に変わってきます。その後、だんだんと紫が濃くなってピークまでいくと、そこから少しずつ赤みを帯びた紫色になってやがてピンク色になります。そして、さらに色が変わってピンクに青が混じり始めて薄い紫になり、そこから色が抜けてけてグリーンになります。
ということで、今年はアジサイの花を長く楽しめそうです。
ところで、毎年咲く地植えのガクアジサイは今は蕾が沢山出てきている状態ですが、梅雨入り頃には咲き出すことでしょう。
画像
     秋色アジサイの西安(シーアン) (2017/05/14)
  今日アップする曲は「ひき潮」で、歌手は新田恭子です。
この素晴らしい曲を唄っている歌手の新田恭子ですが、インターネット上では全くと言ってよいほど情報がありません。
調べた限りの情報は以下の通りで、本名、出身地、年齢も判りません。
写真は彼女の顔写真と思われるものが一枚だけ、「ひき潮」のCDジャケットにあります。
画像
現在は歌謡界から引退されているのではないかと思われます。
彼女の4曲のCDがポリドール・レコードから出ています。
北日本放送で1974/01/04〜1974/03/29に放映されたテレビ・ドラマ:「藍は愛ゆえに」の主題歌として、「藍は愛ゆえに」と「私にはあなたがいる」の2曲が発売されています。
3曲目が1995年2月22日に発売の「情事」。
4曲目が1995年7月26日に発売のこの「ひき潮」で、中部日本放送で1995/07/31〜1995/09/29に放映されたテレビ・ドラマ:「にっぽん国恋愛事件」の主題歌です。
ということで、1974年1月に「藍は愛ゆえに」のCDを出しているということですから、その時に20歳だとしたら現在は63歳という事になるのですが・・・。
さて、カラオケではDAMには「ひき潮」が、Joysoundには「情事」と「ひき潮」が登録されています。
「ひき潮」は新田恭子の一番のヒット曲となっていて、「ひき潮」の歌詞情報がWebで相当数ヒットします。

今まで離れたり、または寄り添って 今日まで 愛しあってきた二人だが、手のひらを滑り落ちていく砂のように幸せなときが思い出となりつつある・・・。
♪〜好きだと言う ただそれだけで 
   あなたを追いつめていたのですか
   波のように もう一度だけ
   強く 抱きしめて くれませんか
   あなたに 逢えたことだけが
   私の 歴史です
と、女性がこの愛に今「ひき潮」が来ていると感じる、哀しい心境を唄います。
初めてこの曲を知ったのは、2011年の春頃で、「ノラ」をカヴァーして大ヒットとなった門倉有希が2002年4月24日に発表したこの「ひき潮」のカヴァー・ヴァージョンです。アコースティック・ギターのイントロにひきつけられ、そしてところどころで爪弾かれるその音色とアレンジが素晴らしく、その上に作曲:浜圭介によるメロディーが非常に美しく、また上記の詩の儚くも悲しさに魅了され、早速に覚えてその年の7月にサークルの月例回で歌唱しました。会員から「とても良い曲!!」という評価をもらいました。
新田恭子の本人の歌を聴いたのは2年位前ですが、声質は柔らかく,綺麗で、声も良く出ていて素敵な歌唱だと思いました。
この曲を最後にまさに「ひき潮」のように、歌謡界から姿を消したのは大変残念だと思います。
「ひき潮」と言う同名異曲がかなりあります。しかも、サザンオールスターズ、さだまさし、松山千春、矢沢永吉などの大物歌手がリリースしています。
そして、カラオケ仲間のさつきさんがこの歌をアップしてします。
この曲は個人的に「名曲」だと思っています。
余談ですが、明日2017年5月26日は地球と月と太陽が一直線になる新月で海は「大潮」となり、海水面の満潮と干潮の差が極めて大きくなる日です。つまり、「ひき潮」がとても強いのです。
< ひき潮 > 歌手:新田恭子 歌詞 
 作詞:門谷憲二 作曲:浜圭介 1995年7月リリース



つぶやき:「いや〜、前回つぶやいた『加計学園の問題』が火を噴出したな〜 特区を担当する内閣府から『官邸の最高レベルが言っている』、『総理のご意向だと聞いている』などと言われたとする文書を菅官房長官は『出どころも明確でない怪文書』だとして否定し、出所とされる文部科学省の調査では『そのような文書葉なかった』とこれまた否定したな〜
ところが、そこへ今年1月まで文部科学事務次官だった前川喜平氏が、昨年秋の9月28日の打ち合わせでは、『獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項』との文書を示されたと記憶していると証言したそうだ〜 日にちまでしっかりと言っているから信憑性が高いな〜 そして、氏は昨日の会見で『あったものをなかったことにはできない』と強調したぞ〜
森友学園の問題では財務省は関係書類は破棄したので詳細は判らないといい、文部科学省はそのおうな文書は存在しないという!!
役人、つまり公務員は国民の公僕ではないのだろうか?国民を主に頭に置いて、仕事をするのが公僕たる公務員であるはずが、政治家の言動ばかりを忖度して仕事をしているぞ〜
野党が前川喜平前次官の参考人招致要求をしたが与党側は応ぜずは、森友学園での昭恵総理夫人の証人喚問を拒否したのと同じ構図だな〜 どう考えても安倍首相サイドには国会で追及されて困るよな事があることを、かえって明らかにしているようなものだな〜 多くの国民は間違いなくそうおもっていいると思うぞ〜』


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
雨です。
四季を大事にされるのほほ〜んさんらしい紫陽花の写真、ぴったりですね。
きっちりお世話ののほほ〜ん宅に行ったこの紫陽花はラッキーでした!(笑)
恋の終わりを予感しつつ・・・の「ひき潮」は、門倉バージョンもあるということですが、初聞きです。
のほほ〜んさんはこういう渋い曲と出会うきっかけというか、どのようにして知るんでしょうか?
岸洋子さんらが歌う曲と雰囲気が似てる気がしますが、もう引退されてるとなると、情報も少ないというかないですし、難しいですよね。
こういった渋い選曲をするのに興味津々ゆえ、思い切ってお聞きしました。
ムードのある歌唱、しっかりお聞きし、記事も興味深く読みました。
ありがとうございました。

三の君
2017/05/26 15:14
今晩は!のほほ〜んさん^^

お花のプレゼント良かったですね!
三の君さんがおっしゃるように
大切に〜育てられ、きっと〜大きく成長することと思います^^
我が家も小さな庭ですが、4種類ほどあり
これから楽しみにしているところです、
紫陽花はドンドン増え大きくなりますから
覚悟が必要かも(笑)です^^
さて〜「ひき潮」お初の曲です♪
素敵な曲ですねぇ〜
今夜はいい曲お聴き出来
ぐっすり眠れそうです、
有難うございました^^
yun
2017/05/26 23:30
三の君さん、こんばんは!
ここ一両日は雨模様で肌寒い朝晩となりましたね〜!
西安アジサイの花色が青色から、すこし緑色へと変化して来ました。
きっちりお世話・・なんてトンでもございません!いかにズボラして花を楽しむかです!!
「渋い曲」をどこで知るのかと言う質問ですが、つい2〜3年前まではNHK FMの昼の「歌謡スクランブル」で、PCに収録していました。最近ソフトの機能変更があって、使用していませんが・・・。後はみなさんと同じくYOUTUBEですね!
この浜圭介の曲の中では三本の指に入るスキな曲なんです!
少ない恋愛経験ですが、「ひき潮」を感じることはありました〜
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2017/05/27 23:14
YUNさん、こんばんは!
は〜い、wifeが大変喜んでいましたが、秋まで枯ささないように面倒を見なければと少しばかりプレッシャーです。
今、鉢を大きくしての鉢植えで行こうか、それと地植えにしようかと考慮中です。
ハイビスカスが2鉢とも越冬に成功しているので、鉢植えもいいかな〜と思って・・・。
この歌はダイスキな曲で、作曲:浜圭介の曲の中では三本の指に入るオキニイリです。
明日は松戸に行きます〜!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from  のほほ〜ん
2017/05/27 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひき潮 : 新田恭子  歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる