歌麗なる明け暮れを・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 灼熱のエル・アモール : 亜留辺

<<   作成日時 : 2017/08/05 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

 8月に入って例年ならば今頃は灼熱の太陽がギラギラなのですが、今年の関東地方の夏は梅雨明けしてから曇天や雨がパラつく、またはゲリラ豪雨となる日が多くて、天候が安定しません。
 先日の朝方に駅へ向かうのに、いつものみちを通らずに別の道を歩いていくと、一軒のお宅の庭に芙蓉の花が綺麗に咲いているのを見つけました。大きさが10cm位の白い花で花芯は赤くて、緑の葉とのコントラストが清々しく感じました。
画像
        白い清楚な芙蓉の花 (2017/07/31)
 今日アップする歌は真夏の本来のこの時期にピッタリの「灼熱のエル・アモール」で、歌手は亜留辺(あるべ)です。
亜留辺(あるべ)は 神奈川県横須賀市出身の女性歌手で、年齢は不詳ですが1994年に「みちのくの風に吹かれて」で鶴岡真紀の名前でデビューしており、その時に18歳だったとすると現在は40か41歳になります。
そして、2000年に名前を「亜留辺」に変えての再出発となり、2010年にデビュー10周年を記念して、この「灼熱のエル・アモール」をリリースしました。
題名にある「エル・アモール」はスペイン語で、「El Amor」は「愛」という意味です。
そして、最後に出てくるフレーズ「デル・コラソン」は、「Del Corazonで「心の/心から」という意味です。
この歌は杉本眞人が作曲のスペインらしいラテンのリズムで軽快な曲で、甘い過ちを続けながら激しい恋に落ちた女性の妖しい思いを情熱的に唄います。
< 灼熱のエル・アモール > 歌手:亜留辺 歌詞
 作詞:小田めぐみ 作曲:杉本眞人 2010年6月リリース 


つぶやき:「いや〜、安倍政権の内閣改造があって、問題のある大臣が何人か変わったな〜 安倍首相はこの内閣を『仕事人内閣』と言っているな〜 揚げ足を取るようだが、それでは今までの内閣は仕事をしっかりとやっている人があまりいなかったということだな〜 なるほど、安倍一強で何でも数の力で物事を通してしまうという驕りの上に周りが忖度をしてくれるから、仕事をしないでもまかり通っていたわけだ〜
速報の自民党支持率は数ポイント上がっているようだが、これはご祝儀相場みたいなものではないかと思うぞ〜
先日行われた閉会中審査での森友・加計問題は依然として釈然としないし、日報問題もはっきりしないまま稲田防衛大臣の辞任で、10日に行われる閉会中審査に自民党は稲田氏を出席させないということだ。
森友学園の8億円の呼吸地の値引きの問題。加計学園の獣医学部新設に関して官邸の圧力があったのか、そして日報問題での文書の隠蔽があったのかの3点に関して、内閣改造をしたことによって『は〜い、それまでよ〜』と闇に葬りさせてはならないぞ〜 新内閣の船出は、多くの国民が疑惑を持っているこれらの点をまずはクリアにすることから始まるべきだと思うぞ〜」


●「ア行〜カ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック
下さい
●「サ行〜ナ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●「ハ行〜ワ行」の歌手名アップ曲一覧はここをクリック下さい
●作曲:杉本眞人と作曲:筒美京平の曲はここをクリック下さい
●ブログ開設満5周年:アクセス数ベスト20はここをクリック下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
相変わらずの、のほほ〜んさんの物知りに、感服いたしました。何処から仕入れてこられるのかと吃驚です。

この「アルコラソン」どこかで耳にしたような気が!
気のせいでしょうか。
好い曲を、聞かせて頂きありがとうございました。
チコ
2017/08/06 08:03
こんにちは!のほほ〜んさん^^

亜留辺 さん、つい最近
「つい ほろり」という曲に出逢い練習中ですが
今回の曲はお初でした!
よくご存じですね、のほほ〜んさん^^
元気の出る曲♪
有難うございました^^
yun
2017/08/06 15:44
チコさん、こんにちは!
いや〜、杉本眞人が好きなので彼が作曲した曲を検索していて、この歌に出会いました。
この時期にピッタリの「灼熱」と言う言葉に惹かれ聴いてみたら、リズミカルの曲で好みでした。
「デルコラソン」と言う言葉を耳にしたことがあると・・・。
流石ですね〜 ロス・インディオス:「コモエスタ赤坂」で 出て来ます、やはり最後に「デルコラソン」と歌い上げています。
http://257693.at.webry.info/201511/article_2.html
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
 
http://257693.at.webry.info/201511/article_2.html
チコさんへ from のほほ〜ん
2017/08/06 19:02
YUNさん、こんばんは!
「ついホロリ」は知っています。
聴いたことのある杉本メロディーがッ随所に出てきますね。
その曲のカップリング:「祭りだワッショイ」も杉本真人が作曲の喜怒哀楽の人生応援ですね!
近々のアップをお待ちしています。
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
YUNさんへ from  のほほ〜ん
2017/08/06 19:17
一見するとむくげかと勘違いしそうな芙蓉の花ですね。
アメリカ芙蓉などは花の大きさが20センチ近くありそうな大花で、そのパワフルさに圧倒されますが、やはり私としてはすっきりとした芙蓉の姿に魅かれます。
曲も歌手もお初ですが、杉本真人さん作曲となると、耳をそばだてずにはいられません。
しかし彼はありとあらゆる歌手に曲を提供し続けてきたんですねえ。
驚きです。
情熱的な歌詞ですが、のほほ〜んさんの歌唱は暑さをさわやかに変えて、テンポもいい耳触りの良い曲になって届きました。
暑い日は昨日一日で終わり、またはっきりしない天気が続きそうです。
お元気で!^^
三の君
2017/08/10 19:23
三の君さん、こんにちは!
コメ返が遅くなり、失礼しました。
ムクゲとフヨウは非常に似ていますからね〜 その違いを見分けるには葉っぱにあるそうですが、なかなか葉まで見て同定する人は多くないでしょうね。美しいので十分ですから!
「灼熱のエル・アモール」は題名のように夏歌で「灼熱」を期待したのですが、どうも冴えない今夏ですね!
いつもお聴き頂き、コメントをありがとうございます。
三の君さんへ from のほほ〜ん
2017/08/16 16:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
灼熱のエル・アモール : 亜留辺 歌麗なる明け暮れを・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる